1年模索講演会 5月31日

 5月31日(火)5限 に1年生模索講演会として、大阪大学大学院工学研究科教授の森先生「理系学問の楽しさ・面白さ」という演題で話をしていただきました。
 森先生は、機能性結晶の分野で大活躍をされ、現在もノーベル賞を受賞された名古屋大学の天野先生と共同研究・開発を進めておられます。機能性結晶という専門的な話を、スポーツに例えたり、心理学と関連づけて話をしていただいたりと、1年生に分かりやすく伝えてくれました。何事にもチャレンジする森先生のお人柄もあり、現在、本校の卒業生が2名も先生の研究室に入って学んでいます。先輩たちに続く生徒が来てくれることを楽しみにされていました。