30回 HGLC 生課題研究発表会

 2月16日(火)5限、本校体育館において30回生HGLC課題研究発表会を行いました。

 


まず英語CⅠの代表生徒4名による「スピーチ」を行いました。代表生徒は自らの将来の夢などについてジェスチャーを加えながら流暢な英語でスピーチを行いました。

 


次に11月より30回生全員取り組んで来た「課題研究」のクラス代表班による発表を行いました。これは本年度より始まった新しい取り組みであり、総合的な学習の時間を利用して研究を進めてきました。

まず、各クラスでくじ引きによる男女比をそろえた5人程度の8班を結成し、各班は三田市を始め、自らが居住する地域の課題について「環境」「健康・福祉」「教育」「文化・歴史」「交通」「人口・子育て」「まちづくり」「産業」の8分野から班のテーマを一つ選びました。本校に来て講演をして下さった関西学院大学総合政策学部の高畑先生と長谷川先生の話を参考に、図書館や情報教室などを利用して班毎に協力して調べて手書きのポスターを作成しました。

2月16日はクラス予選を経てクラス代表に選ばれた7班の代表生徒による発表の日でした。どの班も少ない時間の中でしたがよく努力できていたと思います。