30回生 百人一首大会

1月25日に恒例の百人一首大会が催されました。家族団らんの場で行われることが少なくなった百人一首ですが、クラス内で2回練習を重ねたあと、本番を迎えました。百枚の札を各クラスの代表7名が囲んで取り合い、最も多くとった人の多いクラスが優勝です。一人ひとりがクラスのために、1枚でも多く取ろうと熱戦を繰り広げた結果、1組と4組がともに優勝し、7組が3位でした。外はこの冬一番の寒さでしたが、体育館の中は歓声がが飛び交い、楽しいひと時を過ごしました。