平成27年度学校保健委員会

12月9日(水)、学校医、学校歯科医、育友会役員、本校職員が一同に会し、学校保健委員会を開催しました。保健部・体育科より、身体状況、保健室利用、スポーツ振興センター災害発生状況などの説明をした後、各学年より保健安全面からの生徒の様子について報告がありました。質疑応答の後、学校医の先生方に指導助言をいただきました。
学校生活をより安全で、生涯にわたって健康に過ごせるよう、本会での助言や意見を活かし、今後の保健安全活動に取り組んでいきます。

【参考:指導助言は以下のとおりです】
(学校医より)
・本校生の発育状況は概ね良好で、アレルギー疾患については全国の傾向と同様である。感染症について、インフルエンザの流行期に備え予防接種及び予防行動をすすめる。

(学校歯科医より)
・むし歯は全体的に少なく良好である。歯科のみならず、受診結果の報告数は少ない。歯科医を受診する理由が、むし歯の治療以外で例えば歯石除去など、生涯にわたっての歯と口腔の健康志向が高まっている。