柔道部 近畿大会個人戦 結果報告

1月23日、姫路市のウインク武道館で、近畿大会個人戦が実施されました。緊急事態宣言発出中ということもあり、大会そのものの開催が危ぶまれましたが、この日を迎えることができました。

 先日、教育振興会より、近畿大会出場の激励の横一文字を掲げていただきました。多くの人の応援を背に大会に臨みました。結果は以下の通りです。

57kg級 赤松 柚月 2回戦敗退

 1回戦 不戦勝

 2回戦 対 奈良育英(奈良) 延長戦で優勢負け

  序盤から優勢に試合を運んでいましたが決め手に欠け、同点のまま延長戦に突入しました。一瞬の隙をつかれて技ありを取られ、敗れてしまいました。

70kg級 佐野 寧音 2回戦敗退

 1回戦 対 五條(奈良) 一本勝ち

  気合十分で優勢に試合を運び、一本勝ちを収めることができました。

 2回戦 対 武庫川女子(兵庫) 一本負け

  序盤から積極的に技を仕掛け、優位に試合を運びました。相手に指導1が付き、もう少しで、指導2で僅差で勝てるのでは、というところで一瞬の隙を突かれ、寝技で一本負けしてしまいました。

2名ともあと1勝でベスト8入賞だったので、悔しい結果となりましたが、今日の課題をしっかり克服して来週の団体戦に臨みたいです。

 最後になりましたが、大会運営にご尽力くださった関係者の方々、たくさんのご支援をくださった教育振興会をはじめ、多くの方々のご支援で活動ができていることに感謝申し上げます。