柔道部 近畿大会団体戦 結果報告

1月31日に奈良県五條市のシダーアリーナで近畿大会の団体戦が実施されました。前週に引き続きコロナ禍の中、大会そのものの開催が危ぶまれる中ですが、入念な感染対策のもと実施されることとなりました。結果は以下の通りです。

1回戦 対 大商大高(大阪) 1対2 で敗退

 3人戦を2名で出場しているので、先鋒戦が不戦敗となり、1点ビハインドの状態で迎えることとなりました。

中堅戦は序盤激しい相手の攻勢により、指導を受けるなど不利な展開でしたが、徐々にペースを取り戻し、積極的な攻撃の中から小外掛けで一本勝ちすることができました。

大将戦で逆転勝利を目指したのですが、組手で優位になれず、終始相手の攻撃を受け続ける展開となり、もつれて倒れたところを押し込まれて技ありを取られ、そのまま抑え込まれて一本負けしてしまいました。

試合に負けはしましたが、大きな舞台で試合をできたという経験がきっと最後の総体に生きてくるはずです。感染対策に神経を使いながら密度の濃い稽古を今後も積み重ねていきたいです。最後になりましたが、旅費など様々なご支援くださった教育振興会、激励のご支援をくださった同窓会など、本当にたくさんの方々のおかげでこの日を迎えることができました。感謝の気持ちを忘れず頑張っていきます。ありがとうございました。