33回生 3年生 共通テスト直前 学年集会

令和3年1月15日(金)3限に、体育館にて共通テスト直前の学年集会が行われました。ソーシャルディスタンスを保つため、体育館一杯に広がって、ジグザグに並んでのぞみました。

 まず最初は、進路指導部長の荻野先生より共通テストに望む際の心構えと、共通テストの「受験上の注意」の内容をまとめたプリントに沿ったお話を頂きました。全員にとって初めての「共通テスト」で、イメージしにくかった事が、だいぶクリアになってきたのではないかと思います。

 次に学年から1組担任の阪井先生と3組担任の八尾先生より、明日のことを念頭におきながら、3年間を通じたメッセージを頂きました。これだけ親身に応援してくれる人がいるという事を、是非緊張ですくむ足を前に踏み出すエネルギーにして欲しいと思います。

 最後、学年主任の高塚先生より、トラブルが起こった際の事について説明がありました。何かあっても慌てずに、学校に連絡して欲しいと思います。

 また、今回緊急事態宣言に伴い、受験会場に応援に行く事ができない事になりました。道中で応援するか・・・等の話も出ましたが、これからも私学入試や国公立2次試験を控えている皆さんに、不要な心配をかけないように、応援したい気持ちを抑え、学校で待機する事にしました。応援には行けないけれど、学年団を始め部活動や授業などでお世話になったたくさんの先生方も、33回生の皆さんを心から応援しています。

 是非、自分の力を出し切って、悔いのない闘いをしてきて欲しいと思います。

最後に33回生のみんなに応援メッセージを書いて下さった先生方、本当にありがとうございました。とても大きな元気玉をもらって、33回生の生徒たちもきっと一歩踏み出す力をもらえたのではないかと思います。これからも私大入試や国公立2次試験などでたくさんお世話になると思いますが、最後まで応援よろしくお願いします。