第22回三田市内県立高等学校育友会(PTA)四校交流会

 11月26日(木)、まちづくり協働センター多目的ホールにおいて、三田市内にある県立高校四校の交流会が開催されました。
 第1部の講演会は、「未来の表現者を生み出すために〜大人たちが今すべきこと〜」をテーマに、パティシエ エス コヤマのオーナーパティシエ 小山 進シェフのお話しを伺いました。
お忙しい中、全国各地の学校を講演でまわられたり、子供のためのパティスリー<未来製作所>を作られたりと、子供達への熱い思いをお話しいただきました。
ご自身の幼少期、お母様が偉大なる昆虫採集の先生で、子供の興味にとことん付き合ってくれたというお話がとても印象的でした。
今も沢山のお菓子が、一見するとお菓子とは関係ない様々な経験から生まれているそうです。子供達の創造力を育むためにすべきことは、年齢に応じて、その時にしかできない経験の一つ一つを大切にすることだと思いました。

 第2部は懇親会が催され、各校の校長先生はじめ先生方と育友会役員が一堂に会し、交流を図りました。
お忙しい中参加していただきました先生方及び育友会員の皆さま、ありがとうございました。