保健講演会 2年生 (性教育)

 11月9日(月)5・6時間目、2年生の保健講演会を実施しました。

講師には市立加西病院の産婦人科部長の東田太郎先生にお越しいただき、 「いのちって何だ?」と題して講演をしていただきました。

 普段見ることのできない、病院の写真やたくさんの赤ちゃんと家族の写真も見せていただきました。そして、毎回の出産に医師たちが医師免許をかけて全力で臨んでくださっていること、絶対に失敗は許されず常に100点の結果を求められるが、誰よりも先に赤ちゃんを抱くことができる医師という職業の尊さについても触れてくださりました。

 また、赤ちゃんはきちんと愛情を持って育てないと成長しないことや、悲しい事故の話も聞かせていただき、言葉ではうまく表せませんが、私たちが今こうして元気に過ごせていることは奇跡であり、たくさんの方々に助けられて生きているのだと改めて実感することができました。

 最後に「今は向かい風かもしれないが、必ず追い風になるときが来るから」と励ましのメッセージをいただき、様々な経験をされた先生からの言葉はとても説得力があり力強い言葉でした。

 お忙しい中、北摂三田高校にお越しいただき、大変貴重な講演会をしていただいて本当にありがとうございました。