女子ソフトテニス部 近畿大会の出場権を獲得

女子ソフトテニス部活動報告vol.8

10月31日(土)、吉川総合公園テニスコートにて開催された県新人中央決勝大会の個人戦に丹有地区予選1位の岡田・松本組、同5位の西・長谷川組が出場しました。

この大会には各地区の新人大会を勝ち上がった120ペアが参加し、ベスト16に入ったペアが参加資格を得る近畿大会の出場権獲得を目指して熱戦を繰り広げました。

〔岡田・松本組の結果〕
1回戦  ④ vs 1 須磨友が丘高校
2回戦  ④ vs 2 市立姫路高校
3回戦  ④ vs 1 神戸甲北高校
4回戦  0 vs ④ 市立尼崎高校
→4回戦敗退(県ベスト16)

〔西・長谷川組の結果〕
1回戦  ④ vs 1 豊岡高校
2回戦  0 vs ④ 洲本高校
→2回戦敗退(県ベスト64)

上記の結果、4回戦に進出して県ベスト16に入った岡田・松本組が1月9日~11日に滋賀県立長浜ドームの室内テニスコートで行われる近畿大会の出場権を獲得しました。

また、県強化指定を受け、年末に姫路で行われる県強化合宿に参加することになりました。

 本校では月・火・木の放課後に希望者対象の平常補習を行っており、女子ソフトテニス部の部員をほぼ全員が参加をして文武両道に励んでいます。平日の練習日は水・金の2日間となっていますが、こうした短い練習時間であっても、一つひとつのメニューに目的意識と課題を持って取り組めるかを日々の練習の中で重視してきた成果が出たと思います。これからも応援をよろしくお願いします。