育友会 進路セミナー

去る8月29日(土)、ウッディタウン市民センター大集会室にて育友会進路セミナーを開催いたしました。
今年度は、講師に駿台教育研究所 飯田 哲司氏と、ファイナンシャル・プランナー 長尾 公二氏をお迎えし、約2時間半にわたり貴重なお話をしていただきました。

まず、飯田 哲司氏には『大学入試の現状と受験生をもつ保護者の心構え』と題して、大学入試の現状と保護者の心構えと役割についてお話をしていただきました。
近年、受験生の安全志向が高まり、入りたい大学より入れる大学を選ぶ傾向にあるが、入りたい大学に向け最後まで諦めずに努力を続けることが大切であること、また模試の判定だけにとらわれすぎないなど保護者として知っておくと良い点をお話しいただきました。また、子どもを他と比べないことや、タイミングよく励ますことの大切さなど、改めて気付かせていただきました。

長尾 公二氏には、『進学に必要なマネープラン講座』と題して、大学進学に必要な費用の額と、利用できる奨学金や教育ローンについて、ご自身が奨学金を借り返した経験をもとに具体的にお話しいただきました。子どもの将来に大きくかかわる問題であり、進学費用について子どもと話合うことも必要だと教えていただきました。

子どもたちを取り巻く環境が変化するなかで、子どもの話に耳を傾け、しっかり向き合い、後悔しない選択ができるように、親としてどのようなサポートが必要なのか考える上で有意義なセミナーでした。