「北三 校長室から」No81(R2.7.15)明日から考査

いよいよ明日(16日)から7月考査が始まります。1年生は初めての定期考査ですので、要領がつかめていないかもしれませんが、6月以降の授業内容の定着度合いを確認するための考査です。しっかり準備をして臨んでほしいと思います。また、上級生にとっては久しぶりの定期考査ですし、部活動関係の代替え大会や新人戦などの試合も予定されています。大会等は無観客が原則と聞いていますので応援には行けませんが、時間の使い方、勉強と部活の切り替えを上手にして、全力を出し切ってくれることを期待しています。

さて、梅雨の末期に起こる集中豪雨のため多くの河川が氾濫し、甚大な被害が発生しています。先般もこのブログで書いた熊本の同級生に昨日メールをすると「学校でボランティアを募り被災地に行く計画をしていたが、避難所でコロナの感染者がでたので中止した。」と返ってきました。熊本以外にも大きな被害が出ている地域があります。今、自分たちにできること、そして今後自分たちにできることを考えて行動したいと思います。

 宝塚にある我が家の近くの河川も増水し、普段は流れていない水路の水量に驚きました。用事があって通りかかった武庫川も警戒レベルでした。

7月考査が始まりますが、今週いっぱいは集中豪雨に注意が必要です。体調管理を含めて十分気をつけましょう。  校長 廣瀬雅樹