女子硬式テニス部日誌「33回生引退式」

令和2年6月21日(日)、女子硬式テニス部の引退式を行いました。新型コロナウィルスに伴う休校で、3月の春季ジュニアテニス選手権大会、5月の総合体育大会が前代未聞の大会中止となり、引退試合を失っての引退になってしまいました。

6月の分散登校の時期から部分的に部活動が再開され、その制限は少しずつ緩和されていきました。そして現段階で一定レベルでの活動が可能となりました。そこで話し合いの結果、3年生6名は顧問とシングルスの試合を1セットずつ行い、その試合を持って引退する事にしました。6月の分散登校時からの3年生は、顧問を倒すことを目標に練習に取り組む事になりました。

そして6月21日当日、梅雨の時期であるにも関わらず、3年生にとっての最後の試合は、快晴の中で行うことができました。試合の結果は内緒です。

全試合を終えて、更衣を済ませたのち、場所を情報教室に移して、引退式及び幹部の引継ぎを行いました。2年生は、この準備のために練習前に集まって、情報教室をデコレーションしていました。かわいい後輩に見送られて引退できる3年生はとても幸せだと思います。

新幹部の発表があり、その後先輩から後輩に対して感謝と応援のメッセージが送られました。そして最後に安心して先輩方が引退できるように、新キャプテンから力強い意気込みが語られました。涙あり、笑いありの、素敵な引退式だったと思います。

月曜日からテニス部は新チームが始動します。そして3年生は、受験勉強へ全力で向かうことになります。3年生は進路実現に向かって、部活動で培った人間性を十分に発揮し、邁進して欲しいと思います。そして2年生は、実力もチームの雰囲気も質の高いチームを作る事ができるように、精一杯頑張ってください。そして、また3年生が遊びに来た時に、その成長を先輩方に見せられるようにして欲しいと思います。