「北三 校長室から」No72(R2.5.26)学校再開準備Ⅱ

昨日、東京や北海道など最後まで残っていた5つの都道県の緊急事態宣言が解除され、すべての都道府県が次のステージに進んで行くことになりました。先日もお知らせしたように学校では6月1日からの再開後の①授業のやり方②7月考査の日程③夏季休業の短縮④夏季補習の日程⑤3者面談の日程などを検討しています。

6月1日の分散登校(午前と午後で学年を2つ分ける)時の3時間(50分×3)の内容は各学年ごとに決まってきましたので、その後12日までの時間割を詰めています。週末には決定した内容を発信できるようにしますので、学校からの連絡を注視してください。

クラスボックスへの配付物や返却物が徐々に増えてきています。

同時に各先生方は、いくつかの家庭学習支援を平常時にも活用する、加えて第2波に備えるためにZoomを活用できるように試行を繰り返しておられます。

学校側のインターネット環境の問題や生徒(家庭)側のWi-Fi環境や通信(データ)制限の問題など、いくつかの高いハードルはありますが、何とかできるところから始めるようにしていきます。

明日から学年ごとに2回目の登校可能日を設けていますが、全員が登校する学校再開まであと5日です。朝、自分で起き、朝食をしっかり食べて登校できるよう、生活のリズムを整えてください。  校長 廣瀬雅樹