京大-HGLC 科学者育成プログラム・アドバンストコース

 夏休みの3日間(8/7~9)の実習ののち、希望者を募ってさらに研究を続けた。7名の生徒が集まり新しいチームが結成された。目標は3月の日本天文学会ジュニアセッションでの発表とし、より専門的・発展的な研究に取りかかった。実習には京都大学大学院理学研究科のサポートにより、今田先生を中心に大学院生も加わり、定期的にスケジュールが組まれて実習が続けられた。

 今回(2/26)は、全9回のうちの7回目にあたる。研究はおおむね完了し、3月のジュニアセッションでの発表資料作りに取りかかっている。最初は手探りで不安ばかりだったチームが、自分たちの発表が形になってくるにしたがって、徐々に満足感と期待を感じられるようになってきた。この調子でジュニアセッションに向けて頑張っていきたい。