人間科学類型(1-6)特別授業④

 2月10日(月)2限、兵庫県立大学国際商経学部 森谷義哉 准教授に「経営学とは -統計学の立場から-」というテーマで特別授業をおこなっていただきました。

 授業の始まりは、その独特な朴訥とした話し方に、大学の先生らしくない?印象を受けました。しかし徐々に、テンポの良いプレゼン資料と巧妙なやり取りに惹き込まれ、あっという間の65分でした。

 理学部数学科出身の森谷先生は、経営学(国際商経学部)で統計学を教えていらっしゃるそうです。数学科と経営学とは、一見畑違いの分野に感じていましたが、その説明を聞くにつれ、一見違う学問分野でも実は関連性があることを学びました。今、高校の授業で学んでいるすべてのこと、学校生活すべてが、私たちの将来の学びにつながっていることを改めて教えて頂きました。