人間科学類型(1-6)特別授業①

 1月29日(水)2限、奈良先端科学技術大学院大学研究推進機構研究推進部門 畑中美穂 特任准教授に「コンピュータで見る化学反応の世界」というテーマで特別授業をおこなっていただきました。

 まず、奈良先端科学技術大学院大学って何だろうか? という問いから始まりました。大学院だけの大学があることは誰一人知らず、新たな驚きでした。さらに女性の研究者の方から直接お話を聞ける機会はほとんどなく、今回の特別授業は貴重な経験になりました。

 専門の化学の研究内容を分かりやすく噛み砕いて教えてくださいました。高校1年生には難しくてわからない部分もありましたが、何となく理解できたように思います。その際にクイズ形式で出題された問題に対して、クラスの全員で頭をひねって考えました。いいアイデアもいくつか飛び出し、研究には頭を柔らかく使って柔軟な発想が必要なのだと実感できました。

 また、ご自身の大学時代の経験の中から、人との出会いや、思わぬアクシデントが研究を進めるきっかけになったことを聞き、どんなことにも前向きに取り組み、様々なことに興味や関心を持つことが大事なのだと知ることができました。