女子ソフトテニス部 HSJ杯シングルス県予選に出場

女子ソフトテニス部活動報告vol.22

2月1日(土)、神戸総合運動公園にてハイスクールジャパンカップ(シングルスの部)の兵庫県予選が開催されました。この県予選には新人戦の個人戦や県シングルスでベスト16に入った選手のみが出場できるため、強豪ぞろいで1回戦からハイレベルの戦いとなります。本校からは県シングルスでベスト16に入った小野寺さんが出場資格を得て参戦しました。

1回戦では龍野北の選手と対戦しました。この県予選からシングルスでも5ゲームから7ゲームマッチへと変更されるため、これまでのシングルスでのゲームプランも大きく変わってきます。小野寺さんにとっては1週間の修学旅行を終えて部活に復帰してから間もない時期での試合となりましたが、しっかりと相手の動きを見極め、狙いを定めたボール運びができたことで勝利することができました。

2回戦では須磨学園の選手と対戦しました。技術面や試合運びなどで差が見られ、こちらのケアレスミスも出てしまい負けましたが、県トップクラスの選手との対戦を通じて学べることがたくさんあったと思います。

県トップクラスの選手の試合を見ているだけでも、試合運びや技術など大変勉強になりました。こちらを追い詰めることでケアレスミスを誘う、ラインぎりぎりを攻め続けるプレーを相手が見事にやってのけるメンタルの強さとそれに裏打ちされた技術力があってこそ県を勝ち抜いていけるのだと学ぶことができました。