女子ソフトテニス部 HSJ杯 丹有地区予選 準優勝

女子ソフトテニス部活動報告vol.20

11月24日(日)、駒ヶ谷総合運動公園テニスコートにて 令和元年度 ハイスクールジャパンカップ(ダブルスの部)丹有地区予選大会が開催されました。本大会は県高体連ソフトテニス専門部丹有支部の強化大会に位置付けられています。例年は1ペアですが、今年は地区持ち回りの2ペア枠の年となっており、上位2ペアが4月11日(土)開催予定のハイスクールジャパンカップ兵庫県予選ダブルスの部への出場資格を獲得します。

本大会のエントリーにあたり選手がより一層成長することを目指して、新人戦を戦ったペアとは異なる新しいペアで出場しました。普段とは違うペアでのプレーを通して学べたことや新たな課題が見つかったと思います。この学びをいかして冬の間にどう練習して、克服していくか考え、来る春の総体で成長した姿を見せてほしいものです。

当日の試合では決勝進出をかけ、これまでペアを組んでいた本校の選手同士がぶつかりあうなど新しい展開が見られました。ファイナルゲームまでもつれる試合となり、互いに相手を知っているからこそ組み立てられる戦術やゲームプランが見どころでした。こうした結果、岡田・池谷ペアが準優勝を果たし、県予選への進出を決めました。