「北三 校長室から」No52(R1.12.24)明日から冬休み

本日で令和元年の学校行事は終了し、明日から冬休みとなります。区切りの全校集会はインフルエンザの流行期を考慮して、体育館ではなく校内放送で実施し、私から今年を振り返っての想いと「自己暗示=I can do it=私はできる」前向きに物事を考えよう。という内容の話をしました。

自分自身が、どうしても「失敗しないように、こうしよう」「失敗したら、次はこうしよう」という発想から抜け出せない反面、オリンピックや世界選手権など世界を相手に活躍している大学の同級生の取り組み方・考え方は、「常に前向き」であることを話しました。特に受験間近の3年生には「You can do it」あなたならできる。未来に不安を抱くより、未来に希望をもって自分を信じて、最後まで頑張るように伝えました。

また、明日はクリスマス。最近、出張で行った会場付近もサンタさんがあちらこちらに飾り付けられて、師走を実感しました。

  

今年も残りわずかになりました。今年やるべきことは何か?自分自身でもよく考えて、今年中に終わらせたいと思っています。 校長 廣瀬雅樹