「北三 校長室から」No50(R1.12.11)12月考査終了

今日で12月考査が終了し、グラウンドには久しぶりに大きな声が響いていて、活気が戻ってきました。寒さも日中は和らいで、校長室に日差しが差し込むとポカポカと暖かくなってきます。窓の外には、きれいな花が咲いています。

 サッカー部の声が聞こえます。  椿?

さて、本日考査終了後、兵庫税務署から署長にお越し頂き、税に関する作文の表彰をして頂きました。1年生全員で取り組んだ成果の一つですので、全校集会で改めて私から表彰状を伝達したいと思います。

 良く書けていたと、お褒めの言葉を頂きました。また、昨日このブログで報告のあった2年生の「市民活動まつり」での展示について、読売新聞が記事にしてくれました。

 先日の新聞記事(食品ロス減)。素晴らしい内容です。

2019年も残り3週間となりました。3年生は明日から短縮授業になり午後は受験対応の面接や特別授業として最後の追い込みに入ります。我が息子たちも高校最後の授業(考査)が終了し、毎日塾通いをしています。センター試験はもとより各大学の受験日は決まっていますので、その日に持てる力を全部出せるように精神状態と体調を整えてください。最後の最後まで諦めないで頑張りましょう。 校長 廣瀬雅樹