使い捨てコンタクトレンズケース回収ボックスの設置

後期より、ボランティア委員会の新たな取り組みとして、使い捨てコンタクトレンズケースの回収を始めることになりました。

この取り組みは「コンタクトのアイシティecoプロジェクト」というリサイクル活動です。 使い捨てコンタクトレンズの空ケースは、メーカー問わずすべてポリプロピレンという素材で作られており、非常にリサイクルに適しています。回収されたケースは再生ポリプロピレンに再資源化され、さまざまな製品に生まれ変わります。ケースのリサイクルによって発生する収益は。全額日本アイバンク協会に寄付されます。

10月25日(金)に、2年生のボランティア委員により、昇降口の生徒会ホワイトボード横に回収ボックスが設置されました。みなさま、ご協力よろしくお願いします。