女子硬式テニス部日誌「新人戦団体戦」

令和元年10月5日(月)園田学園テニスコートにて、新人戦団体戦が行われました。
本校は、初回戦で奇しくも三田祥雲館と当たる事になりました。初回戦から三田同士の対戦という事で複雑ではありましたが、全力で臨みました。







何とか祥雲館戦は、5-0で勝利する事ができました。次の対戦は県第3シードの園田学園です。
園田学園は、春の総体でもあたり、その後練習試合をしてもらった学校でもあり、胸を借りるつもりで全力で臨みました。
結果としては0-3(打ち切り)で敗退してしまいましたが、どの試合も受け身となる事なく、積極的にこちらから組み立てようという姿勢が見られました。これは、大きな進歩だと思います。



残念ながら春の総体同様、3Rで敗退してしまいましたが、収穫のある団体戦になりました。次は考査明けにある、公立団体戦の神戸地区予選です。納得のいく結果になるよう、全力で準備していきたいと思います。

最後に今回の試合にも保護者の方々が応援にかけつけてくれました。園田の選手たちも、会場の運営等に奔走してくれました。本当にありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。