日別アーカイブ: 2021年2月8日

課題研究外部発表会(サイエンスフェアin兵庫)

人間科学類型は、地域課題の解決やグローバルリーダーとしての資質を育成することを目標に課題研究活動に取り組んでいます。2年生の後半は、校外の課題研究発表会に参加し、日頃の研究成果を発表する機会を設けています。今年度はコロナウイルス拡大の影響で、外部発表会の多くが中止になるなか、「第13回サイエンスフェアin兵庫」が1/24(日)にオンライン(リモート)開催で行われました。本校からは4名の生徒が参加しました。

午前中は、理化学研究所などで活躍される若手研究者2人の講演を視聴しました。午後からは、サイエンスフェアに参加している大学院生や大学生・高校生などが興味のあるテーマごとに集い交流を行うサイエンスカフェに参加しました。オンライン会議ソフト(Webex Meetings)を利用した慣れないオンライン参加でしたが、それを乗り越える意欲と熱意で、様々な学びを得る機会となりました。

今回の行事に参加した4人の発表は、スライド形式で公開(1/24~2/22)されています。この期間に動画を視聴者からコメントや質問が寄せられ、それらに答えていきます。4人の発表タイトルは以下の通りです。

「髪を守る」                                                                        新木 葵

「野鳥を守る!③ ~私たちの暮らしと野鳥~」                上﨑 柊侑

「武庫川にマイクロプラスチックはあるのか!?」            竹本 香南

「飲み物を用いてエネルギーを取り出す」               齊藤 巧

今回多くの参加者から頂いた指摘やアドバイスを基に、7月の課題研究発表会に向けて研究を深めることができました。

柔道部 近畿大会個人戦 結果報告

1月23日、姫路市のウインク武道館で、近畿大会個人戦が実施されました。緊急事態宣言発出中ということもあり、大会そのものの開催が危ぶまれましたが、この日を迎えることができました。

 先日、教育振興会より、近畿大会出場の激励の横一文字を掲げていただきました。多くの人の応援を背に大会に臨みました。結果は以下の通りです。

57kg級 赤松 柚月 2回戦敗退

 1回戦 不戦勝

 2回戦 対 奈良育英(奈良) 延長戦で優勢負け

  序盤から優勢に試合を運んでいましたが決め手に欠け、同点のまま延長戦に突入しました。一瞬の隙をつかれて技ありを取られ、敗れてしまいました。

70kg級 佐野 寧音 2回戦敗退

 1回戦 対 五條(奈良) 一本勝ち

  気合十分で優勢に試合を運び、一本勝ちを収めることができました。

 2回戦 対 武庫川女子(兵庫) 一本負け

  序盤から積極的に技を仕掛け、優位に試合を運びました。相手に指導1が付き、もう少しで、指導2で僅差で勝てるのでは、というところで一瞬の隙を突かれ、寝技で一本負けしてしまいました。

2名ともあと1勝でベスト8入賞だったので、悔しい結果となりましたが、今日の課題をしっかり克服して来週の団体戦に臨みたいです。

 最後になりましたが、大会運営にご尽力くださった関係者の方々、たくさんのご支援をくださった教育振興会をはじめ、多くの方々のご支援で活動ができていることに感謝申し上げます。

柔道部 近畿大会団体戦 結果報告

1月31日に奈良県五條市のシダーアリーナで近畿大会の団体戦が実施されました。前週に引き続きコロナ禍の中、大会そのものの開催が危ぶまれる中ですが、入念な感染対策のもと実施されることとなりました。結果は以下の通りです。

1回戦 対 大商大高(大阪) 1対2 で敗退

 3人戦を2名で出場しているので、先鋒戦が不戦敗となり、1点ビハインドの状態で迎えることとなりました。

中堅戦は序盤激しい相手の攻勢により、指導を受けるなど不利な展開でしたが、徐々にペースを取り戻し、積極的な攻撃の中から小外掛けで一本勝ちすることができました。

大将戦で逆転勝利を目指したのですが、組手で優位になれず、終始相手の攻撃を受け続ける展開となり、もつれて倒れたところを押し込まれて技ありを取られ、そのまま抑え込まれて一本負けしてしまいました。

試合に負けはしましたが、大きな舞台で試合をできたという経験がきっと最後の総体に生きてくるはずです。感染対策に神経を使いながら密度の濃い稽古を今後も積み重ねていきたいです。最後になりましたが、旅費など様々なご支援くださった教育振興会、激励のご支援をくださった同窓会など、本当にたくさんの方々のおかげでこの日を迎えることができました。感謝の気持ちを忘れず頑張っていきます。ありがとうございました。