日別アーカイブ: 2020年11月16日

総合文化祭自然科学部門発表会報告

今年はコロナの影響があり、1日目の口頭発表は審査員しかいない状況での発表でした。場所も例年とは異なり、神戸高校で行いました。2年生2人が「ヒトの重量に耐えうる紙筒の構造」という題で発表をしました。質疑応答では、審査員の方々からの多くのアドバイスをいただき、参加生徒達も今後の研究につなげたいとの思いを持つことができました。

また、例年行っているポスター発表も今年はなくなり、ポスターに関しては展示のみとなりました。こちらは例年通りバンドー神戸青少年科学館で行いました。例年に比べて会場がかなり閑散としていて活気がなく、少し寂しく感じられました。他校のポスターを見て昨年の事を思い出し、研究内容が先輩から後輩へと受け継がれていると共に、昨年発表した研究内容をさらに発展させている団体が多いことに気付きました。

本校理化部は現在2年生2人で活動しているので、是非後輩に入部してもらいたい、私達の行っている研究内容を引き継いで、発展させてもらいたいと思います。

邦楽部 県コンクールに出場しました

「第44回高等学校総合文化祭邦楽部門演奏会

兼第35回高等学校邦楽部門コンクール」

11/8(日) 伊丹市東リいたみホール

標記のコンクールに出場いたしました。今年度はコロナ感染症対策として

「部員は調弦の時間に到着し、演奏後はすぐに退館する」というルールで、

開催されました。

邦楽部は現在1年生2名、2年生2名の計4名で活動しています。

少ない人数ですが、ホールに響く音を出すことができました。

しかし残念ながら、入賞は叶いませんでした。

指導いただいた菊叶先生、関わってくださった保護者やOGの方々

ありがとうございました。

これからも心に響く音を目指して練習を重ねますので、応援をお願いします。