日別アーカイブ: 2020年10月28日

第2学年(34回生)人権講演会

令和2年10月26日(月)

 2年生の人権テーマ「国際人権」ということで今回国連UNHCR協会の芳島昭一さんに 「国際社会における人権問題~難民問題を中心に~」 をテーマにご講演して頂きました。

 シリア難民問題などを中心に難民の実態を詳細に教えて頂きました。講演中、何度もそして講演の最後にも言われた言葉は「この今この瞬間も世界のどこかで国を追われて陸や海で命をかけて生きるために逃げている人々がいる」ということがとても印象に残っています。

34回生秋の遠足          

2020(令和2)年10月23日(金)

 コース:京都東山  清水焼絵付け体験    於 森陶器館  (清水寺参道中程)   

 天気予報通り、あいにくの雨

10:15 森陶器館前に集合

  教師A「リュックはおんぶではなくて、だっこして下さ~い!」

   生徒A「エッ!誰をだっこするんですか~?」

   などと、ほんわかムードから、一転、陳列の商品に緊張しつつ、     

   作業場までそろりそろりと入場。ワクワクするな~

 10:40  絵付け開始 

  マグカップ、フリーカップ、皿、ご飯茶碗、一輪挿しの中から選択

  事前説明を皆、神妙に聞き入る。    

        まずは鉛筆で下書き、そして筆でもって青と黒で彩色

        さーて、上手く描けるかな?        

 11:30  絵付け終了 

   生徒B「今日は一日、だっこしておきます。」

   教師B「なぜ?」

   生徒B「熱中するあまり、制服にも絵付けをしてしまいました」  

         絵付けされた作品は窯で焼かれて、1ヶ月ほどで届きます。楽しみ楽しみ

 11:40 散策開始 伏見稲荷大社 八坂神社 地主神社 安井金比羅宮など    

   作業場を出ると、雨も上がり、人も増えてきました。

   マスク越しのどの顔も皆、目が三日月の嬉しそうな表情

   「ランチ、何、食べる?」「お土産、どこで買う?」 Let’s go !

 15:00    円山公園に集合 

   紅葉には少し早いけれど、秋の京都

            八つ橋、京バームなどの紙袋を手に手に、雨上がりの京都

   皆の笑顔もキラキラと輝いてます

   楽しかったね ♪ 

10.23 3年遠足(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

 午前7時50分本校をバスで出発し、9時45分頃にUSJに到着。USJのシンボルの地球儀の前でクラス写真を撮影したが、雨が降っていたので時間もかかり、生徒だけでなくカメラマンも濡れてしまって、かなり大変な撮影となった。

 やっと入場することとなったが、金曜日ということもあってか、本校同様に高校の遠足も多く(中には小学生もいた!?)、平日にもかかわらず思いの外入場者は多い様子だった。

 それでも生徒お目当ての絶叫ライドの待ち時間は、休日に比べかなり短く、パーク内ですれ違う生徒に尋ねると、「ライドにはめっちゃ乗ったよ」という返答が多かった。

 午後1時頃まで続いた雨は止んで、その後は日差しが差すほどの晴天となり、すれ違う生徒もマリオの帽子や、恐竜のかぶり物などを身に付け、パークで販売されるフードなどを頬張りながら、思い思いにUSJを楽しんでいる様子だった。

 午後3時30分頃に、お土産の袋を抱え帰りのバスに向かう生徒達の顔は、それぞれにUSJを満喫した表情であり、引率した我々教師もほほえましく感じた。

 10月考査明けで、受験も控えている高校3年生にとっては、束の間の息抜きができたのではないかと感じられた1日であった。