日別アーカイブ: 2020年8月24日

「北三 校長室から」No87(R2.8.24)夏休み明け

約3週間という短い夏休みが終了し、今日から授業が再開されました。最初に私から「限られた時間を大切に使うこと」「3密対策を各自で実施すること」などを校内放送で全生徒に伝えました。その後、先日の選挙で選ばれた生徒会長、副会長の認証式、表彰披露、生徒指導部長の講話を行い、午後にかけて1,2年生は課題考査、3年生は授業を行います。

まだまだ酷暑が続いている中での授業再開ですので、空調が整備されていない選択教室や特別教室に扇風機を購入して数台ずつ配置しました。

扇風機が入っても学習環境が決して良いとは言えませんが、少しでも生徒や先生方の暑さ対策に寄与できればと思っています。

さて、昨日、神戸の方での仕事が入ったので、途中、陸上競技部の試合を覗いてきました。3日間の県新人大会ですが、1,2年男女合わせて3名が優勝し、近畿大会出場を決めるなど、日頃の練習の成果を存分に発揮していて、大変、頼もしく感じました。

競技場に入る前には、補助員の高校生が検温をしてくれ、各自で手指の消毒を行なったうえで会場に入りましたが、運営している先生方も今までとは違う準備、対応をされていて大変だろうなと思いました。

暑い中、その他の競技でも対策をとりながら試合(新人大会)が開催されていて、男子テニス部も県大会の結果、9月に実施予定の近畿大会への出場を決めています。(広報担当から詳しく報告があるかもしれません)。まだまだ、これから実施される競技もありますし、文化部も11月実施予定の県総合文化祭にむけて、これから頑張ってくれるものと期待しています。 校長 廣瀬雅樹