日別アーカイブ: 2020年8月11日

「北三 校長室から」No85(R2.8.11)お盆前

先週までの補習期間が終了し、今日は暑さを避けて早朝から部活動をしていた生徒も午後にはいなくなり(練習試合に行っている部はありますが)、蝉の声がよく聞こえています。時間があったので、校舎内を回ってみました。

まず4階、1年生の教室階に上がってみると素晴らしい景色が見えています。

そして廊下を歩いていくと明かりのついている教室があり、面談か?と思って、静かに下の階に降りました。8月に入って全学年、全クラスの担任は保護者を交えた3者面談を行ってくれていました。先週までが原則でしたが、何かの都合で今日になったのでしょう。暑い中ご苦労様です。

3階、2年生の階を見てまわっていて、ふとトイレをみると綺麗にスリッパが整理されていました。1年少し前、2年生が入学して間もないオリエンテーション合宿で「北三は進学実績も素晴らしい良い学校だ。その中でまだまだ発展できる要素は沢山あって、その一つは”何気ない心遣いができる人間性を磨くこと”身近な事で言えば、トイレのスリッパがそろっていないことが私は気になって仕方が無い。君たち34回生で北三を変えて見ないか?」と呼びかけたことがありました。

授業がなくて、ほとんど使っていないからかも知れませんが、いつもこのような気持ちの良い状態であってくれたら・・・と思います。

最後に2階、3年生の教室階ですが、ドアがあいていた選択教室からグラウンドを見てみると、暑いのでだれもいませんがグラウンドは角から角まで一望できました。空調が入る選択教室は3階、4階にもあります。9月25日(金)予定の北摂祭「体育の部」における3密回避案として、3年生の保護者の方の中で何人かは、この教室から見て頂くことも「あり」かな・・と考えています。

いよいよお盆ですが、例年とは違う今年の夏。本校は14日(金)を閉庁日(基本的に学校を閉める=電話等も通じない)としていますが、その後の土日を過ぎると3年生は後期補習が始まります。暑さとコロナに負けないで、今年の夏を乗り切りましょう。    校長 廣瀬雅樹