月別アーカイブ: 2020年8月

「北三 校長室から」No89(R2.8.31)明日から9月

3月段階での年間行事計画では、8月31日(月)今日が夏休み開けの全校集会の予定でした。新型コロナによって予定は大幅に変更され、1週間前に授業を再開し、9月末までの前期後半に向けて、生徒は暑い中、よく頑張っています。9月の行事予定は、10日(木)に3年人間科学類型の校内課題研究発表会。17日(木)北摂祭「体育の部」予行(半日)。19日(土)午後第1回オープンハイスクールと人間科学類型説明会。25日(金)北摂祭「体育の部」と、多くの行事を実施する予定で準備を進めています。

 ただし、各行事とも十分な感染防止対策をとるために実施方法を検討中です。例えば、19日のオープンハイスクールについては、昨日までの申込者がかなり多くなっていますので、体育館以外の会場を設けて3密を避ける方法を検討しています。また北摂祭「体育の部」についても、生徒、保護者の3密対策を十分にしたうえで開催できるようテントの追加、保護者席の追加などの準備を進めていますので、ご理解ご協力をお願い致します。

 さて、暑い暑い8月でしたが、先日29日(土)に育友会主催の進路セミナーがウッディタウン市民センターで開催されましたので、出席させていただきました。

酷暑の中、座席の間隔を十分にとったうえで、1年から3年まで100名近い保護者にご参加いただき、無事に終了することができました。研修部はじめ育友会役員の方々には、大変お世話になりました。ありがとうございました。 校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No88(R2.8.29)土曜学習会

8月が残りすくなってきても本当に残暑がきびしく、外に出るのが辛い毎日が続いています。そんな中、3年生に自学自習の機会を提供するため、本日から年末まで約10回(10日)、土曜日に教室を開放しています。と同時に、卒業生が質問に答えてくれたり、受験についてのアドバイスをするため、来校してくれています。

今日は32回生5名と31回生1名が来てくれ、3年生の質問に丁寧に答えてくれていますが、この学習会を開催するにあたり、本校同窓会(宇野会長)に多大なるご支援とご協力をいただています。「北三生のためになることなら、何でも協力しますよ」と宇野同窓会長にはお言葉をいただいています。まだ1回目で、3年生も質問することを遠慮しているようですが、身近な先輩の経験、特に昨年受験した32回生の体験は、3年生にとって大変貴重なものだと思います。有意義な時間にしてくれることを期待しています。

 さて、昨日も神戸(県庁)に出張し、阪急神戸三宮駅から県庁に向かって歩いていると、以前県庁に勤めていた頃(15年間)通っていた道沿いの店舗が沢山閉っていて、違和感を覚えました。

張り紙には「コロナの影響もあり、閉店することとなりました。」と書いてありました。学校も大変ですが、多くの飲食店が苦しい経営になっていることを目の当たりにして、社会全体、国民全体でこの危機を乗り切るようにしなければ・・・との思いを強くしました。校長 廣瀬雅樹

陸上競技部 全国高等学校陸上競技大会2020 参加標準記録突破(女子3種目)

https://www.jaaf.or.jp/guide/rule/

祝! 全国高等学校陸上競技大会2020

女子走幅跳 参加標準記録突破!!

女子100mH 参加標準記録突破!!

女子走高跳 参加標準記録突破!!

 2020年10月23日(金)~25日(日)に広島県・広島広域公園陸上競技場において

開催される全国高等学校陸上競技大会2020の参加標準記録を突破いたしました。これまでに参加標準記録を突破している男子三段跳と合わせて4種目の突破となりました。

応援よろしくお願いします

(今年度は新型コロナの影響で、ターゲットナンバー(出場者数の上限30名)が設定されているため、正式出場決定は9月下旬となります。正式決定後、改めてご報告させていただきます)

女子ソフトテニス部 丹有選手権 個人第2位

女子ソフトテニス部活動報告vol.1

8月8日(土)と10日(祝・月)に青垣総合運動公園テニスコートにて丹有選手権が開催されました。今年は新型コロナの感染予防策が実施され、例年とは異なる大会運営となりました。新チームとして初めて迎える大会であったため、これまでの練習の成果と課題を知る上で重要な機会となりました。三田が会場となることが多い中、今回は丹波市での開催となりました。早起き、慣れない環境での試合など遠征の準備や大変さを知ることができたと思います。遠方から送迎してくださった保護者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

≪結果≫個人戦:第2位 東良・髙野組 ベスト8入り 岡田・松本組 木之下・佐竹組 団体戦:予選リーグ 北摂三田 1 vs ② 三田西陵 北摂三田 ② vs 1 篠山産業 2位トーナメント 北摂三田 ② vs 1 三田祥雲館

「北三 校長室から」No87(R2.8.24)夏休み明け

約3週間という短い夏休みが終了し、今日から授業が再開されました。最初に私から「限られた時間を大切に使うこと」「3密対策を各自で実施すること」などを校内放送で全生徒に伝えました。その後、先日の選挙で選ばれた生徒会長、副会長の認証式、表彰披露、生徒指導部長の講話を行い、午後にかけて1,2年生は課題考査、3年生は授業を行います。

まだまだ酷暑が続いている中での授業再開ですので、空調が整備されていない選択教室や特別教室に扇風機を購入して数台ずつ配置しました。

扇風機が入っても学習環境が決して良いとは言えませんが、少しでも生徒や先生方の暑さ対策に寄与できればと思っています。

さて、昨日、神戸の方での仕事が入ったので、途中、陸上競技部の試合を覗いてきました。3日間の県新人大会ですが、1,2年男女合わせて3名が優勝し、近畿大会出場を決めるなど、日頃の練習の成果を存分に発揮していて、大変、頼もしく感じました。

競技場に入る前には、補助員の高校生が検温をしてくれ、各自で手指の消毒を行なったうえで会場に入りましたが、運営している先生方も今までとは違う準備、対応をされていて大変だろうなと思いました。

暑い中、その他の競技でも対策をとりながら試合(新人大会)が開催されていて、男子テニス部も県大会の結果、9月に実施予定の近畿大会への出場を決めています。(広報担当から詳しく報告があるかもしれません)。まだまだ、これから実施される競技もありますし、文化部も11月実施予定の県総合文化祭にむけて、これから頑張ってくれるものと期待しています。 校長 廣瀬雅樹

男子ソフトテニス部 「丹有選手権大会」

令和2年8月8日・10日に、春日総合運動公園で丹有選手権大会が行われました。本大会は、新型コロナウイルスの影響もあり、例年と比べて思うように練習ができなかった中、彼らにとって本年度初めての対外試合となりました。

日差しが強く、また10日の団体戦では強風が続く厳しい環境の中での試合となりました。

結果は、個人戦は8位入賞、団体戦は3位入賞となりました。他校の選手から多くの刺激を受け、自身の課題に気づく良い機会となったと思います。9月の新人大会に向けて、練習に励んでいきます。

「北三 校長室から」No86(R2.8.17)酷暑の後期補習

「浜松で国内の史上最高気温41.1度に2年ぶりに並びました。」というニュースが本日の昼過ぎに流れました。昨日が40.9度だったので、連日40度を超えています。2018年が猛暑、酷暑だったのですが、それに匹敵するほどの酷暑となっており、熱中症に最大限の警戒をするよう気象庁も呼びかけています。

そんな中、3年生の後期補習が本日から始まり、午後になっても生徒の声が聞こえているので覗いてみると、今日と明日の2日間「金属陽イオンの系統分析」という化学の補習実験をしていました。

新型コロナの影響もあり、複数の教科で実験が思うようにできなかったこともありましたが、例年、この補習期間に実験をしているようです(広報担当から詳しい報告があるかもしれません)。暑さに負けず、夏を乗り切ってくれることを期待しています。

さて、お盆の間は少しだけ夏季休暇を取りましたが、実家のお墓参りをしただけで、後は家にこもっていました。昼間に外に出て太陽を浴びると、痛いぐらいの日差しだったので、体調も考えてクーラーのきいた部屋で過ごしてしまい、なかなか外に出られませんでした。高校野球の交流試合も見ましたが、この暑さの中でよく頑張っているな~と思うとともに、例年のようにアルプス席に応援団が入っていたら、この暑さで多くの人が熱中症で救急搬送される事態になっていたのではないか・・・とも思います。

この暑さは、まだまだ続く予報が出ています。来週24日(月)から授業再開ですが、生徒には新型コロナとこの暑さに負けず、体調を整えて元気に登校してくれることを願っています。校長 廣瀬雅樹

「北三 校長室から」No85(R2.8.11)お盆前

先週までの補習期間が終了し、今日は暑さを避けて早朝から部活動をしていた生徒も午後にはいなくなり(練習試合に行っている部はありますが)、蝉の声がよく聞こえています。時間があったので、校舎内を回ってみました。

まず4階、1年生の教室階に上がってみると素晴らしい景色が見えています。

そして廊下を歩いていくと明かりのついている教室があり、面談か?と思って、静かに下の階に降りました。8月に入って全学年、全クラスの担任は保護者を交えた3者面談を行ってくれていました。先週までが原則でしたが、何かの都合で今日になったのでしょう。暑い中ご苦労様です。

3階、2年生の階を見てまわっていて、ふとトイレをみると綺麗にスリッパが整理されていました。1年少し前、2年生が入学して間もないオリエンテーション合宿で「北三は進学実績も素晴らしい良い学校だ。その中でまだまだ発展できる要素は沢山あって、その一つは”何気ない心遣いができる人間性を磨くこと”身近な事で言えば、トイレのスリッパがそろっていないことが私は気になって仕方が無い。君たち34回生で北三を変えて見ないか?」と呼びかけたことがありました。

授業がなくて、ほとんど使っていないからかも知れませんが、いつもこのような気持ちの良い状態であってくれたら・・・と思います。

最後に2階、3年生の教室階ですが、ドアがあいていた選択教室からグラウンドを見てみると、暑いのでだれもいませんがグラウンドは角から角まで一望できました。空調が入る選択教室は3階、4階にもあります。9月25日(金)予定の北摂祭「体育の部」における3密回避案として、3年生の保護者の方の中で何人かは、この教室から見て頂くことも「あり」かな・・と考えています。

いよいよお盆ですが、例年とは違う今年の夏。本校は14日(金)を閉庁日(基本的に学校を閉める=電話等も通じない)としていますが、その後の土日を過ぎると3年生は後期補習が始まります。暑さとコロナに負けないで、今年の夏を乗り切りましょう。    校長 廣瀬雅樹

2020夏季補習始まりました!

8月3日(月)からの夏季休業のスタートと同時に夏季補習が始まりました。朝早くから登校し、補習に備える生徒もたくさん見られました。受験はもう始まっているようです。

みんな集中して補習授業を受けています

8月3日~7日は面談週間でもあります。保護者の皆さまにはお忙しい中、ご足労お願いしています。ありがとうございます。全生徒にとってより良い進路を見出す1週間になることを願っております。

生物野外活動部 2020活動報告①

六甲山

日 程  令和2年7月24日(金)祝日  天候:曇~雨

場 所  六甲山(芦屋川~六甲山最高峰~有馬温泉)

参加者  顧問1名、3年1名、2年1名、1年1名

 今年はコロナ禍により活動が思うように出来ていませんでしたが、新入部員歓迎と3年引退山行を兼ねて六甲山日帰り登山を行いました。8:00 阪急芦屋川に集合し、芦屋の高級住宅街を抜けてロックガーデンへ。雨ヶ峠を過ぎたあたりから雲行きが怪しくなってきましたが、11:30 六甲山最高峰に到着。頂上で軽く昼食をとって下山開始。13:30 有馬温泉到着。温泉に浸かり登山の疲れをとって帰路につきました。

3年去る人の弁

 僕はこの部活に所属したことで、いろいろな面で成長することができたと感じました。日々の筋トレやランニングで体を鍛えることができたのはもちろん、部員みんなで生活することにより団体行動や、協調性を学べたり、調理や片付けをすることで普段の生活で役に立つようなことまで学べたりしました。山の中で普段の生活より不自由な生活をすることで些細なことにありがたみを感じることもできました。他にも、壮大な自然に触れることで自然の素晴らしさ、美しさ、時には恐ろしさも知ることが出来ました。そして、何度も山へ行く度に、山のことが好きになり、登山が楽しく感じました。しかし、僕が個人で登山をしていてもこのようには感じることはなかったと思います。顧問の先生方や部員たちの支えや協力があったからこそ最後まで楽しんで続けることができたのだと思います。最高の顧問の先生方や部員たちに出会えたことは、僕の一生の自慢です。本当にこの部活に入ってよかったなと強く感じました。僕はこの部活を通して学んだことを、今後の生活にも活かしていきたいと思います。そして、今後も、僕をいろいろな面で成長させてくれた登山を続けていきます。〔 3年部長 M 〕

北摂三田高校HP 生物野外活動部のページ 
http://www.hyogo-c.ed.jp/~hokusetsusanda-hs/seikatsu/bukatsu/seibutsu.html