日別アーカイブ: 2020年1月29日

33回生人間科学類型 課題研究発表会(サイエンスフェアin兵庫)

 1月26日(日)は神戸ポートアイランドニチイ学館と甲南大学FIRSTにて 「サイエンスフェアin兵庫」が開かれました33回生2年6組の5名がポスター セッションで発表をしました。  午前中の特別講演に続いて午後より発表を行いました。発表者は聴衆を招いて 発表を行うというかたちで生徒たちは悪戦苦闘していました。が、後半になるほど なれてきて何度も発表して質問に答えていました。今後の研究に役立てましょう。

33回生人間科学類型「活動報告(フィールドワーク②)」

令和2年1月19日(日)、三田市にあるグループホーム「ひだまりの家」に、33回生人間科学類型の課題研究で「メイクセラピーによる自己肯定感の上昇」について研究している永吉さんがフィールドワークに行きました。

「NPO法人美メイク・アクトレス」から3名のメイクセラピストにお越し頂き、本校の永吉さんと共に、グループホーム「ひだまりの家」の利用者様に、メイクセラピーを体験してもらうという活動内容でした。

前回は、永吉さんが行ったのはハンドマッサージだけでしたが、今回はメイクセラピストさんにメイクの仕方を教えてもらい、永吉さんも実際にメイクをさせてもらいました。そして、実際にメイクを体験した利用者の方々に、感想などインタビューさせて頂き、メイクセラピーの効果について、改めて様々なご意見を頂く事ができました。

また、施設長の坂本様や介護士の方々に、介護現場の現状や課題などについて、お話を伺う事もできました。もともと「メイクセラピーから見た介護」という視点だった永吉さんの研究ですが、「介護現場から見たメイクセラピー」という視点でのお話を伺う事ができ、今後多角的な視点で今後の研究を進めていく事ができるのではないかと思います。本当に貴重な体験を頂けたと思います。

最後に、本活動にご協力頂きました、グループホーム「ひだまりの家」のスタッフ・利用者の皆様、メイクにご協力下さいました「NPO法人美メイク・アクトレス」の皆様、取材を含め様々な形でご協力下さいました読売新聞様、本当にありがとうございました。

ご協力頂いた方々のご紹介(リンク)
グループホーム「ひだまりの家」
NPO法人美メイク・アクトレス
三田市学生のまちづくり活動応援制度

女子硬式テニス部日誌「秋季神戸支部リーグ戦2-3部入れ替え戦」

令和2年1月12日(日)甲南女子高校にて、秋季神戸支部リーグ戦2-3部入れ替え戦が行われました。2部4位の甲南女子と3部1位の本校が入れ替え戦を行い、勝った方が2部へ昇格できる戦いです。

残念ながら1勝4敗で敗退してしまいました。甲南女子の強いショットと粘りのあるプレーに、本校の選手が対応しきれなかったのが敗因だと思います。入れ替え戦は悔しい気持ちで終える事になりましたが、ここでしっかりと課題を持ち帰り、春季ジュニアに向かって練習していきましょう。

最後に、コートを提供して下さり、入れ替え戦の後も練習試合をして下さった甲南女子の選手・顧問の先生、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

女子硬式テニス部日誌「宝塚西高校練習試合」

令和2年1月11日(土)、本校にて宝塚西高校と練習試合が行われました。翌日が、甲南女子高校との神戸支部リーグ戦2-3部入れ替え戦なので、それに向けた最終調整の練習試合となりました。3面で団体戦メンバーが、残り3面で団体戦メンバー以外が練習試合を行いました。

今週は、平日に悪天候が多く、整備ばかりで少し練習不足の感じはありましたが、ここでの最終調整を上手く明日の入れ替え戦にいかして欲しいと思います。

最後に宝塚西高校の顧問、生徒の皆さん、たくさん練習試合して頂いてありがとうございました。またよろしくお願いします。