日別アーカイブ: 2019年10月2日

女子硬式テニス部日誌「兵庫高校入れ替え戦」

令和元年9月28日(土)兵庫高校にて、夏季神戸市部リーグ3-4部入れ替え戦が行われました。本校は、夏季リーグ戦にて4部で優勝したので、3部4位だった兵庫高校と入れ替え戦をし、勝つ事ができれば、3部に昇格する事ができます。




兵庫高校のシングルス1は、夏の新人戦で本戦に勝ち上がった選手です。本校の松岡さんが、対戦し、6-2で勝つ事ができました。序盤からペースを掴む事ができたのが、勝因だったと思います。
ダブルス1は、松本・堀ペアが出場しましたが、ここは惜しくも負けてしまいました。シングルス2の川岸さんは、左利きでクセのあるサーブと組み立てに調子を上げる事ができず、接戦に持ち込んだものの、ここも惜しくも負けてしまいました。
ダブルス2の高階・立花ペアは、序盤からペースを掴み勝利、勝負の行方は瀬戸さんのシングルス3に託される事となりました。
瀬戸さんは1年生ながら、気持ちを維持し、接戦をものにして何とか勝ち切る事ができました。



結果、3勝2敗で、本校が勝ち、3部に昇格する事ができました。おめでとうございます!!

苦しい戦いとなりましたが、全員でここまで頑張ってきた事が報われたように思います。試合に出なかった選手たちも、審判やボーラー、そして応援に全力を尽くし、文字通り総力戦で勝つ事のできた団体戦だったと思います。次は、10月5日(土)の新人戦団体戦です。全力で戦えるよう、準備したいと思います。




団体戦終了後、相手校の顧問の先生のはからいで、1コート貸していただき、1年生を中心に1時間ほど練習させて頂きました。ありがとうございました。

また、今回も保護者の方が応援に駆けつけてくれました。これからも応援してもらえるよう、精進していきます。今後とも応援よろしくお願いします。