日別アーカイブ: 2019年9月15日

女子硬式テニス部日誌「夏季ジュニアテニス選手権大会」

令和元年8月31日、9月1日、9月7日に夏季ジュニアテニス選手権大会個人戦シングルス及びダブルスが実施されました。



各会場の試合の様子


本校会場では、予選17ブロックの瀬戸さん、中田さん、予選34ブロックの松岡さん、作本さんが試合をしました。
17ブロックは、中田さんが粘り強いラリーで1Rを勝利しましたが、2Rで第一シードの園田の選手とあたり、敗退してしまいました。瀬戸さんは、このブロックの第3シードで出場しました。第2シードの選手が初戦で敗退する波乱のブロックとなりましたが、第2シードを倒した舞子高校の選手を倒し、決勝に進出しました。決勝では、中田さんを倒した園田の選手との戦いになりましたが、1-6で敗退してしまいました。
34ブロックは、作本さんが1Rで西宮東高校の選手に敗退してしまいました。序盤に調子が出ず、試合に臨む前の姿勢に課題を残す形となりました。このブロックは、松岡さんが第1シードで出場しました。松岡さんは、順調に勝ち進み、決勝では第2シードの園田の選手と対戦しました。序盤拮抗したポイントが続きましたが、中盤から少しずつペースを掴み、6-2で勝利し、本戦出場を決めました。松岡さんおめでとうございます。



本校会場の試合の様子


この大会は、新人戦よりも本戦に勝ち上がりにくいレベルの高い大会だったので苦戦が予想されましたが、何とか松岡さんが本戦への出場を決めました。本戦は、9月21日から始まります。次のステップに向けて、さらなるレベルアップを期待します。



大会前後に天気が崩れた事もあり、どの会場もコート整備などをして、何とか大会が実施できるように準備して下さいました。当日の大会運営を含め、本当に有難い事だと思います。大会運営をして下さる学校の方々やいつも応援に駆けつけて下さる保護者の方々への感謝の気持ちを忘れずに、これからも精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。