日別アーカイブ: 2019年8月23日

女子硬式テニス部日誌「新人本戦前日練習試合」

令和元年8月17日(土)18日(日)と新人戦本戦出場予定の松岡さん、川岸さん、瀬戸さんの3名が練習試合に遠征に出ました。
8月17日(土)は、須磨翔風高校にお邪魔しました。この学校は公立にも関わらずオムニコートを4面要する数少ない学校です。ダブルスで本戦に出場予定の須磨翔風高校の選手2名と北須磨高校の本戦出場予定の選手2名と本校の3名の計7名で練習試合を行いました。盆明けという事と、新人戦本戦間近で追い込む時期ではないという事で、シングルス・ダブルスを20分で1試合を回す変則的な形式で練習試合を行いました。

8月18日(日)は、芦屋学園にお邪魔しました。オムニコート5面で、男女20名弱の本戦出場予定選手が集まり、練習試合を行いました。ここではシングルス・ダブルスをそれぞれ2-2からの1セットマッチで練習試合を行いました。本戦出場選手ばかりが集まっているので、高いレベルの中での練習試合で、とても有意義なものとなりました。




本戦は、赤穂海浜公園で行われ、サーフェイスはオムニコートです。本戦直前に二日間オムニコートで練習試合ができたのは、それだけでも有意義だったと思います。それに加え、同じ本戦に出場する選手たちとレベルの高い練習試合を行う事ができ、本当によい経験になったと思います。明日は、いよいよ本戦です!!まずは1勝目指して頑張りましょう!!

最後に、今回の練習試合を企画し、運営し、声をかけてくださった各校顧問の先生方、また一緒に練習試合をしてくれた選手の皆さん、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!!

女子硬式テニス部日誌「夏季神戸支部リーグ戦」

    令和元年8月12日(月)神戸総合運動公園にて、夏季神戸支部リーグ戦が行われました。この大会は、新人戦団体戦と同じ、シングルス3本ダブルス2本の計5本で戦う団体戦で、夏と秋に開催される全部で7部で構成される大会です。
    本校は、4部での参加となりました。昨年2年生が2人しかいない中、夏に4部に降格し、秋に4部残留となり、悔しい思いをしました。今年は、人数も揃い、昨年の雪辱を晴らすべく、今大会に臨む事になりました。目標は、もちろん4部優勝です。

    4部は、長田高校、北摂三田高校、須磨友が丘高校、須磨ノ浦女子高校の4校での戦いとなりました。

    最初の対戦は、須磨友が丘高校でした。初戦という事もあり、選手たちは少し硬い様子でしたが、何とか5-0で勝つ事ができました。
    次の対戦は、須磨ノ浦女子高校でした。ここでは、相手がダブルスを崩しにくる意図が見えるオーダーだったのですが、ダブルス1が惜しくも負けてしまったものの、ダブルス2が持ちこたえ、4-1で勝ち切る事ができました。
    最後の対戦は、長田高校でした。相手のシングルス1は、1年生ながらジュニアの選手で、強烈なサーブとバックハンドが武器の選手でした。本校シングルス1の松岡選手は、競り合いにもっていったものの、惜しくも負けてしまいました。その後ダブルス1もタイブレークの末、破れてしまいましたが、何とかシングルス2、シングルス3、ダブルス2と取りきり、3-2で勝つ事ができました。




    結果、全体としては3勝0敗で、4部優勝する事ができました。新チームとしては、初めての団体戦で好スタートを切る事ができ、とても良かったと思います。試合をしていた選手も応援していた選手も、暑い中本当によく頑張ったと思います。本当にお疲れさまでした。そしておめでとうございます。



    もちろん試合内容も応援も、まだまだクリアすべき課題がたくさんありましたが、まだまだこのチームはこれから成長していくチームなので、これからも努力を続けていって更にレベルアップして欲しいと思います。
    今後、秋にかけて、9月末日に予定されている3-4部入れ替え戦、10月初旬の新人戦団体戦、10月末の公立団体戦、11月の秋季神戸支部リーグ戦と団体戦が目白押しです。個人だけでなく、チームとしての力を底上げできるように努力していきましょう!!



    最後に、幹事校として4部リーグ戦を運営して下さった、須磨友が丘高校や須磨ノ浦高校の選手や顧問の先生方、ありがとうございました。また応援に来て下さった保護者の方々、ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします。