月別アーカイブ: 2019年8月

女子ソフトテニス部 夏季北摂大会 個人 優勝

女子ソフトテニス部活動報告vol.11

8月20日(火)、伊丹市の住友総合グランドにて第89回北摂地区高校ソフトテニス大会が開催されました。新人戦に向けた研修大会の位置づけで実施されており、伊丹市・宝塚市の高校を相手にオムニコートで実戦経験を積むことができました。直前まで雨が降り開催自体が危ぶまれましたが天候が持ち直したことで何とか開催することができ良かったです。

この大会で、小野寺・池谷組が初優勝を果たしたほか、鈴木・西組が第3位に入賞しました。前回はベスト4進出時点で雨天中止となってしまい残念でしたが、今回は決勝まで行えて優勝を勝ち取ることができました。

お盆前に開催された丹有選手権の結果やプレースタイルなどを見て、久しぶりにペア変更を行ったペアもありましたが、出場した全てのペアが1勝以上するなど慣れない中でも声をかけあって試合展開していたのが印象的でした。

女子ソフトテニス部 神戸甲北との練習試合

女子ソフトテニス部活動報告vol.10
8月18日(日)、本校にて神戸甲北高校と練習試合を行いました。お盆明けの時期に神戸甲北高校と練習試合をさせていただくのは3年連続で、毎年暑い中での練習試合となりますが、今年は特に台風一過で湿度が高い中での実施となりました。

秋季北摂大会が2日後、新人戦が3週間後と迫る中、お盆休みを挟んで久しぶりにゲーム感覚を取り戻し、暑い中でのゲーム展開についていけるよう体力を取り戻すための良い練習機会となりました。お盆前の大会での反省点を活かし、次の大会へとつないでいくためにペアでの連携確認や積極的なゲーム展開・プレーをしていたのが印象的でした。

地区が異なるため新人戦では県大会の舞台で共に戦えるよう互いの健闘を祈って練習試合を終えました。遠いところから来ていただき、ありがとうございました。

陸上競技部全国総体報告

祝!全国高等学校陸上競技対校選手権大会

祝!全国高等学校陸上競技対校選手権大会

女子走高跳 第7位 3年 井上紗耶加(2年連続入賞)

先日、沖縄県で行われた全国インターハイで走高跳に出場しました。自己ベスト更新と優勝を目標にしていましたが、どちらも叶わず7位という結果でした。結果だけを見ると、去年より劣っていますが、この大会で優勝したい、日本一になりたいという思いで、冬にウエイトを強化したり、跳躍練習をした日には反省をノートに書き出したり、今までで一番走高跳という競技と向き合って練習してきました。その思いで練習してきただけに、今回の結果は悔しくて仕方ありません。

また、時間を割いて多くの時間ご指導していただいた顧問の先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。普段一番近くで支えてくれる家族、一緒に練習してくれたチームの仲間、応援してくれる友人にも、本当に感謝しています。私はこの結果を無駄にはしたくありません。残りの近畿選手権とU20日本選手権でしっかりリベンジできるように、また練習を積もうと思います。そして、結果を出して恩返しがしたいです。応援ありがとうございました。今後も応援宜しくお願いします。

兵庫県立北摂三田高等学校 陸上競技部 3年 井上紗耶加

8月29日(木) 学校スタート!

8月29日(木)から、北摂三田高校は夏休みが終わり、学校が始まりました。
長期休み明けの登校は、心身ともにエネルギーが必要ですね。
1・2年生は課題考査もあり、疲れた顔の生徒がいないかと心配していましたが、充実した夏休みを過ごした北三生は元気いっぱい日焼けした顔を見せてくれました。徐々に学校生活に慣れ、生活リズムを戻していってほしいと思います。

全校集会では廣瀬校長から講話がありました。(校長ブログをご覧ください。)
そして、本日より長期留学生3名を受け入れることになりました。
3名ともとても上手な日本語で、日本が大好きだと挨拶をしてくれました。
一緒に楽しい思い出をたくさん作り、お互いの語学力を向上させていきたいです。

そのあと、各部活動の表彰・報告会が行われました。
表彰者多数のため、後日別記事にてお伝えしたいと思います。
全国大会に出場した陸上部・放送部・邦楽部・水泳部から全国の報告もしてもらいました。
彼らが全国で体験したこと、彼らにしか見られない世界は、彼らの未来に大きな財産になったことでしょう。
最後に生徒指導部長からお話があり、楽しく学校生活がスタートしました。
  

今日から始まったことといえば、もう一つ。
食堂が新しくなりました!
食堂の雰囲気・メニュー等をこのブログ内でもご紹介していきたいと思います。
  
食堂掲示板以外にも、カロリー表やアレルギー一覧がありました。
ポイントカードが利用できるようです。
定食を予約するごとにスタンプ1個。20個で定食一回サービス。

今日はカレーを注文してみました。ちょっとスパイシーでおいしかったです。
夏が終わると、温かい昼ごはんが嬉しいですね!

熊本インターハイ出場 水泳部

8月17日(土)から20日(火)にかけて、アクアアリーナくまもと(熊本県熊本市)で日本高等学校選手権水泳競技大会競泳競技が開催されました。本校から上田幸歩(かみたゆきほ 2年)が女子800m自由形に出場しました。記録は9′03″44(第18位)でした。自己ベストは更新できませんでしたが、各地方の予選を勝ち上がった精鋭が集うこの全国大会で自分の力を試すことができたことは、とても大きな経験になりました。

8月17日(土) 育友会美化活動

8月17日(土)朝8:30より約1時間、近隣の通学路のゴミ拾いや、学校周辺の草ひきなどの美化活動を行いました。
先生や育友会員をはじめ、今年は生徒会、野球部、男女ソフトテニス部、男子バスケット部、女子バレー部も加わり総勢約130名の参加となりました。

通学路の掃除では、ペットボトルや空き缶だけでなく、「こんな物も捨てられていたよ」と大きな鉄くずを持ち帰ってくれた生徒もいました。
奉仕作業に熱心に取り組む生徒の姿と、草を取り終えサッパリとした校門をみて、清々しい気持ちになりました。
お陰様で気持ち良く新学期を迎えられます。

この猛暑の中、朝早くからご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

京大-HGLC 科学者育成プログラム

8月7日(水)から9日(金)までの3日間にわたり、京都大学大学院理学研究科の協力で「京大-HGLC科学者育成プログラム」を実施しました。グローバルに活躍できる研究者を育成するための第一段階として、実習や体験・発表を交えながら多彩なプログラムを体験しました。

初日は白川キャンパスで、天文学に関する基本的な講義と、天文解析ソフトMakali’i(マカリィ)を用いて天体観測データを解析する実習を行い、2日目は、前日の解析実習とプレゼン発表の準備を行いました。最終日の3日目は、午前中に理学研究科の附属天文台「花山天文台」で講義と見学を行い、午後は白川キャンパスに戻り、3日間の集大成としてプレゼン発表を行いました。

天文学の高度で専門的な内容はとても難しかったが、実験や発表を経験するうちに、研究の楽しさややりがいが少しわかったような気がしました。また、講義をしていただいた研究者の方々や丁寧にサポートしてくださった学生スタッフの皆さんが、天文学についてとても生き生きして楽しそうに話す様子がとても印象に残りました。

キャリア研修・大阪大学

8月1日(木)に大阪大学に行きました。
午前中は豊中キャンパスの総合学術博物館を見学しました。博物館の玄関に8メートルほどのマチカネワニの化石の復元骨格が迎えてくれ、圧倒されました。このワニは大阪大学の公式キャラクター「ワニ博士」になっています。博物館内では、「みる科学」の2階に生薬標本室や薬用資源ラボの再現室もあり、直に研究している姿が想像でき面白かったです。自由散策の時間を使って様々なところを見学しましたが、敷地内にコンビニや本屋もあり大学というものがとても広く驚きました。

午後は吹田キャンパスの「核物理研究センター」を見学しました。大学の特色などの説明のあと、見学前に教授が核物理について講義してくださいました。そのあと、二つのグループに分かれてセンター内を見学しました。見学の際に案内・説明してくださった教授が私達にも面白く、わかりやすく説明してくださり、難しい内容でしたが興味を持って聞くことができました。サイクロトロン加速施設では施設が迷路のようにもなっている部分もあり、施設の広さを実感しました。また、置いている装置は世界に誇れるものであると説明してくださった通りで、想像以上のすごさを知ることができ、良い経験ができました。

「北三 校長室から」No31(R1.8.29)留学生

夏休みが終了し、今日から生徒は登校しています。最初に全校集会を行い、私からは「固定観念を捨てる」=「物事を多面的に観る」ことについて話をしました。今までやってきたことがベストなの?今まではこうしてきたけど時代やニーズに合っているの?このやり方で本当に良いの?等、自分で日々の生活を振り返って自分で考えてほしいと思っています。その他には表彰状伝達や全国大会報告等を行いました。(広報担当から詳しく報告があります)

そして今日から3名の留学生(オーストラリア姉妹校から2名、アジアの架け橋プロジェクトでトルコから1名)が本校にやってきました。校長室に挨拶に来てくれましたので、いろいろと話をしましたが、3人とも日本が大好き、日本のことを勉強したいと意欲満々です。

 (左:マデイソンさん、中:ゼイネップさん、右:ミレイさん)

自転車通学のリスクを考慮するとなかなか自転車での通学が厳しく、時間的な制約が大きいのですが、皆と仲良く、そして北三で貴重な経験をしてほしいと思います。 校長 廣瀬雅樹

 

女子硬式テニス部日誌「合宿」

令和元年8月19日(月)~21日(水)、青野運動公園テニスコートにて、北摂三田高校と伊丹西高校、県立伊丹高校の3校による合同合宿が行われました。

例年、朝から晩までテニス漬けで、初日は昼練習が終わった後、夕食後ナイターで練習も行っています。今年は、本戦からの参加など、行程が複雑で疲れた人が多かったのではないでしょうか。




2日目は、朝6時半に集合し、ジョギングの後、朝練習も行いました。



2日目の午前にダブルスの練習を行った後、午後からダブルスの練習試合を中心に行いました。

2日目の晩御飯は、バーベキューです。おいしく頂きました。晩御飯の後は、花火もしました。




3日目、午前中にシングルスとダブルスの練習試合を行い、午後は15時まで仕上げの練習。


その後片付けを行い、フロントにご挨拶の後、16時半過ぎには学校に到着しました。



まさにテニス漬けの3日間でしたが、22日(木)に行われる三田市ダブルス大会に繋がる有意義な練習がたくさんできたと思います。しんどかったけど、充実した合宿になったのではないでしょうか。

最後に、3日間お世話して下さった青野スポーツホテルの皆さん、練習を見て下さった伊丹西、県立伊丹の顧問の先生方、送迎して下さったバスの運転手さん、本当にありがとうございました。この合宿で身に付けた事を、今後の試合や練習に持ち帰り、自分のチームのレベルアップにつなげていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。