日別アーカイブ: 2019年6月25日

陸上競技部 近畿総体 報告

女子走高跳 第3位 全国出場権獲得!
兵庫県下、女子46名のうちの1名として、全国高等学校陸上競技対校選手権大会(沖縄)に出場します。


先日、大阪で行われた全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会で、女子走高跳に出場しました。結果は3位で全国インターハイには繋げられたものの、自己ベストを更新することと、優勝を目標にしていたので、とても悔しい結果でした。
1ヶ月半後に沖縄で行われる全国インターハイでは、自己ベスト更新と優勝することが目標です。昨年、一昨年は自分の力を出し切れずに終わってしまったので、今年こそは自分にできることを全て出し切って中学の頃からの目標でもある日本一になれるよう、頑張ります。
また、いつも応援し、支えてくれる家族や、ご指導して下さる先生方、部活の仲間に今までで1番いい結果を報告したいと思います。
応援、宜しくお願いします。
兵庫県立北摂三田高等学校陸上競技部 井上紗耶加


僕は今回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会に4×100mリレーと400mHに出場させてもらいました。結果はどちらも準決勝で負けてしまい全国総体への出場を逃してしまいました。特に400mHは胸一つ分で最後に負けてしまい、とても悔しい思いをしました。
僕は昨年のインターハイ予選では県総体準決勝で敗退してしまい、来年は必ず全国の舞台に立つと決めて練習を積み重ねてきました。それでも負けてしまったのは、日々の練習の最後の一歩など、本当に細かいところまで突き詰めることが、最後に逆転負けを許してしまった選手よりも少なかったからだと思うし、勝ちたいという必死な気持ちの強さで負けてしまったのだと思いました。幸いにも僕にはまだこの悔しさを活かし、晴らす事のできる機会があります。そこで必ず勝てるように日々を頑張ります。
最後に毎日の生活のサポートをしてくれた家族、指導をしてくださる先生、競い合ってくれた仲間、たくさんの応援してくださった皆さん本当にありがとうございました。
兵庫県立北摂三田高等学校陸上競技部 内藤源一郎


僕は先日大阪長居で行われた全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会三段跳に出場しました。僕はこの大会で6位以内に入り、全国インターハイに出場することを目標に3年間部活動をがんばってきました。
予選は自己ベストで通過し、決勝に進むことができましたが、決勝では自己ベストを更新することもできずに、11位という結果におわってしまいました。応援に駆けつけてくれた陸上競技部の仲間や友人、顧問の先生方の期待に答えられなかった悔しさや自分の決めるべきところで決めきれないところが本当に悔しいです。
全国インターハイという舞台でリベンジや応援してくださった方々に結果で恩を返すことはできませんが、残り少ない試合で自分の目標である全国大会出場を果たし、皆さんに少しでもいい報告ができるよう頑張っていきたいと思います。最後にありふれた言葉にはなってしまいますが、支えてくれた家族、友人、顧問の先生方のおかげで陸上競技という部活動で大きく成長できたことに感謝しかありません。
本当に応援ありがとうございました。
兵庫県立北摂三田高等学校陸上競技部 山本侑輝


先日行われた全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会で僕は4×100mRに出場させていただきました。結果としては、準決勝でチームベストを更新することはできましたが、決勝に進むことができませんでした。目標にしていた丹有高校記録もわずかに更新することができませんでした。
新チームになってから、四継で全国に行こうとみんなで高め合いながらやってきたので悔しい思いがありますが、後悔はありません。100%でなく、120%の力を出すことの難しさ、陸上競技の厳しさを感じました。
自分の総体は終わってしまいましたが、32回生としては、女子走り高跳びで全国に進むことができたので、頑張って欲しいです。また、1、2年生は来年や再来年に繋げて欲しいです。
高校生活の陸上競技としてはここで終わってしまいましたが、この経験はこれからの人生で役に立つ大切なものになりました。
最後になりましたが、ご指導いただいた前田先生、西田先生、支えてくださった仲間、家族、友達、皆様、本当にありがとうございました。
兵庫県立北摂三田高等学校陸上競技部 主将 唐渡匠吾

「北三 校長室から」No14(R1.6.25)

先週末の北摂祭文化の部は天候にも恵まれ1,100人以上の保護者、卒業生また一般の中学生や近隣の皆様にご来場いただき無事に終了することができました。1年生の巨大モザイクアートや合唱、縁日、2年生の展示とバザー、3年生の演劇。また、各文化部の展示、発表。どれも素晴らしい内容で、北摂祭を大いに盛り上げてくれました。さらに育友会にはカフェとフリーマーケットでご協力をいただきました。本当にありがとうございました。今年度新たに取組んだこともありますので各担当ごとに課題を検証しながら次年度に活かせたらと思っています。新しい取組みの一つがコンテナを活用したゴミ処理です。

 経費はかかりますが、後片付けの合理化、時間短縮ができました。

代休開けの教室をのぞいてみましたが、落ち着いた雰囲気で平常授業が行われていました。来週7月4日(木)~10日(水)が7月考査ですので、切り替えもできていて安心しました。

さて、事務室からお知らせしていました体育館フロアーの補修工事が昨日から始まっています。

    

7月考査終了までに工事が完了する予定で進めています。多少、工事の音が教室に聞こえたりすることがありますが、授業に影響することがないよう配慮しながら進めることとしています。しばらくの間、ご理解とご協力をお願いします。  校長 廣瀬雅樹