日別アーカイブ: 2019年6月10日

授業見学 その④ アトランダムに

6月7日(金)は、各学年の授業をのぞいてきました。
1年1組 保健

1年2組 化学基礎

1年2組で見かけたほほえましい後ろ黒板。

1年4組 物理基礎

2年56組 古典B

2年3組 現代文B

2年2組生物基礎

3年生 コミュニケーション英語Ⅲ

スライドの写真についてAll Englishで話をしています。

各クラスにはテレビとプロジェクター、スクリーンがあります。
各先生方は自分の授業スタイルに合わせてどんどん活用し、その方法を情報交換しながら広めていきます。班別学習などのアクティブラーニングも各クラスで活発に行われています。

来週は 6/10(月)からは、校外向け授業公開週間です。
北摂三田高校のリアルな授業風景をぜひ足を運んでご覧ください!
詳細はコチラ(PDF)

「北三 校長室から」No11(R1.6.10)

西日本を通り越して関東が梅雨入りしたと聞いてびっくりしましたが、そろそろ近畿も梅雨入りでしょうか?暑かったり涼しかったりして体調管理が難しい時期ですので、生徒には自己管理ができるようになってほしいと思います。

さて、この土日も県高校総体がありましたので、いくつかの競技を見てきました。本校生の試合を見ることはできませんでしたが、精一杯頑張ってくれたようです。お疲れ様でした。また、顧問の先生方には朝早くから夕方(夜)遅くまで競技を支える役員として大変だったと思います。ありがとうございました。

 (柔道)  (バレーボール)

 (ハンドボール) どこの会場も大きな声援が聞こえていました。

それぞれの競技を見ていて感じたのは、試合前の練習には一定のパターンがあって、大体、どこのチームも同じ練習をするのですが、全国で戦う実力があるチームの練習は、他のチームとは少し違うという(違うように見える)ことでした。余裕があるというのか、他のチームが目一杯練習時間を使って動き回っているのに、そのチームだけ淡々と「いつもの練習だよ」とでも言わんばかりの落ち着きようで、全然、焦った感じがしないのです。私が専門である陸上競技は基本的に個人競技なので、一人で試合前のアップをしますが、やはり、強い選手ほどアップ時に余裕を感じることがよくありました。これをして、あれをして、ここを確認して・・・などと焦ってやっていると、いろいろと考えすぎて結局焦点が定まらず、練習の成果が発揮できないことが起こります。受験や試験でも同じことが言えると私は思っていて、試験前に焦らないこと。「いつもと同じ」感覚をもてるように普段から取り組むことが大切ではないでしょうか。  校長 廣瀬雅樹

授業見学 その③ 数学総合Ⅱ

6月6日(木)に、3年生の数学総合Ⅱの授業を見学しました。
この日は指数・対数の演習問題を解いていました。
4人ずつの班別に座り、一人ひとりにトランプの4つのマークが割り当てられています。

まずは解いてみて、わからないところは教えあって理解を深めていきます。

時間になったらトランプを引いて、そのマークの人が班内で問題を解説していきます。
1分という時間制限が緊張感を高めます。

わからないところは授業アンケートの質問欄に記入しておくと説明してもらえます。

テンポよくメリハリのある授業で、まるで難題に挑戦していくゲームのような楽しい内容でした。

陸上競技部 県総体 報告

第3走者で接触転倒が起き、8位という結果に沈んだ男子4×400m決勝で幕を閉じた今年の県総体。最後の県総体という場所で、本人達の力を発揮させることができなかったことは毎年ながら苦しく思います。地区予選会でも転倒により県総体出場を逃した個人種目があり、不運か必然か悩みます。
さて、そのような中でも「女子走高跳」「男子400mH」「男子三段跳」「男子4×100m」の計男子8名、女子1名で近畿総体に出場することとなりました。応援よろしくお願い致します。
顧問



授業見学その② 数Ⅲ

三年生理系クラスの数学Ⅲを見学しました。

普段からアクティブラーニングで問題の解き方などを活発に意見交換して教え合っています。

和気あいあいとした雰囲気の中、授業はどんどん進んでいきます。
解き方のポイントなど、互いに確認。人に説明してみると、自分の考えがまとまっていきます。

集中して問題を解く。メリハリのある静寂な空間です。

そんな中、発見した凄いところ。

まず黒板が物凄く綺麗です。難しい数学を、とてもシンプルで美しい数字と記号で表していきます。フリーハンドで描かれた図形。説明とともにさらさらと書かれる直線が定規を使ったようにまっすぐです。

また、身近なものを使って数学が表せることを、さりげなく教えてくれます。
この日は、マウスのコードで円を描いていました。その前はゴミ箱でサイクロイドの説明をされたそうです。

今は図形の軌跡を実際に動かしてくれるソフトもあります。
難しい数学も楽しく学べる要素がたくさんでした。

1年生 保健講演会(薬物乱用防止)

6月3日(月)、6時間目1年生は保健講演会を実施しました。
講師には神戸北部少年サポートセンターより平岡真二様にお越しいただきました。
初めにパワーポイントを使い大麻などの薬物だけでなく、たばこにもたくさんの有害物質が含まれていることも教えていただきました。
次に、ごく一般的な高校生が先輩から勧められた薬物に「一度だけなら・・・」と甘い考えで手を出してしまい、結局はやめられなくなり、自分の人生はもちろん家族までボロボロになるという恐ろしいDVDを見て、薬物は依存性が強いので正しい知識と「絶対に手をださない」強い意志が必要であることを再認識しました。
最後には、高校生は自分の行動に自分で責任を取る年齢であることも法的根拠を交えてお話いただき、今後の行動について改めて考えるとても貴重な時間になりました。
お忙しい中、保護者の方にもお越しいただき、ありがとうございました。

授業見学 その① 体育(3年サッカー)

6月3日(月)から、4名の教育実習生が来ています。
本校で2、3週間を先生として過ごし、実際に生徒に触れ、授業に臨みます。

それに合わせて、色々な先生達の授業が研究出来るように、校内の公開授業週間がスタートしました。本校の先生達も、さらに研鑽を積むべく、他科目、他教科、他学年の先生達の授業を参観しています。

その中から、体育の授業を紹介します。

夏日に迫る暑い一日となったこの日、5時間目の体育は、三年生の選択授業でした。
まずはじめに、本校伝統の準備体操である『北摂体操』から。


何度見ても、動きが複雑でカッコいいです。

続いてランニング。
走り出したと思ったらあっという間にグラウンドの向こう側にいる驚異の体力。飄々と二周をこなします。

そして、怪我をしないよう念入りにストレッチをしたら、男女に分かれてサッカーに移ります。

2人組でキックの練習(女子)。

徐々に2人の距離を開けていきます。

trial and errorでキックの癖を見直します。次第に長距離パスでも正確に渡るようになってきました。

男子はチームに分かれて6on3の鳥かご。楽しそうに声を掛け合っていました。

パスからのシュート練習(女子)。ナイスシュート!

ゴールを軽々と運ぶ女子。慣れているのか、持ち方のコツがよくわかっています。

試合中は男女とも、とても楽しそうに声を掛け合っていました。
グラウンドは暑いので、定期的に休憩をはさみますが、ずっと元気にボールを追いかけていました。



そして、そんな中で先生の動きを観察していると、気付いたことがありました。

体育の先生達は、一日に何時間も外にいます。でも、試合では積極的に生徒と一緒に汗をかき、全員の体調を気遣いながら、凄く前向きな声かけをしていました。一時間でほぼ全員が「いいね」をもらったのではないかと思うくらいです。
子ども達もそれにこたえて、動きがさらに良くなります。授業の雰囲気がとてもポジティブで、笑顔の絶えない一時間でした。

自分にはとても真似できない、と驚くとともに脱帽しっぱなしの参観でした。

1年生自転車点検・3年生保護者会

5月考査の放課後を利用して自転車点検がありました。
初日の23日(木)は2・3年生が、そして2日目の24日(金)は1年生でした。
毎日の学校生活を支えてくれる自転車が、安全に使用できるか確認します。
ブレーキやベル、荷物カゴなど、沢山のチェック項目を調べます。


定期点検で安全性を確認して一安心です。
各クラスの生活委員さん、お疲れ様でした。

午後からは、前日に引き続き三年生の保護者会でした。
やはり三年生は、保護者の方の気になることも進路(主に大学入試)です。
本校の進路部長から熱のこもった話がありました。


そして学年の進路担当からの話。
模試や補習、入試にかかるお金の話まで、多岐にわたる内容でした。

いよいよ受験生となった子ども達を、全力でサポートするべく、保護者の方々と私達職員の意思を確かめ合う、大切な会になりました。
お越しいただきありがとうございました。