月別アーカイブ: 2018年12月

四校交流会

第1部
講師 大西恵 氏(有馬高原病院CNS)
「高校生の心の発達と危機」

講演会には、精神看護専門看護師として患者のケアや家族のサポート等をされている
大西恵氏をお招きし、ご講演をいただきました。高校生の思春期の心の動きや、身体
の発達に家族で支え見守っていくということを教えていただきまいた。親として戸惑
うことが多くありますが、とても参考になりました。

第2部
懇親会は、四校の校長先生をはじめ,先生方と各校の育友会役員が食事をしながら
交流を深めました。今年は育友会役員の自己紹介やパフォーマンスも有り大変盛り
上がりました。

吹奏楽部 フローラ88吹奏楽祭

フラワータウンにあるフローラ88のイベントホールにおいて依頼を受け、演奏会を開催しました。
この演奏会は、地元からの依頼の演奏会で、日頃お世話になっている地域への感謝の気持ちを込めて演奏する良い機会で、私達も大切にしている演奏会の一つです。
約30分程度の演奏で多くの方々に聞いていただき、良い機会になりました。

吹奏楽部 丹有地区高等学校連合音楽会

11月18日(日)にたんば田園交響ホールにおいて、第70回丹有地区高等学校連合音楽会の記念演奏会が開催され、本校も出演しました。
単独演奏は、練習の成果が十分に発揮できたといえる演奏にはならなかったですが、音楽表現を大切に演奏しようと頑張った演奏はできたと思います。
また、70周年記念演奏として、例年は最後の吹奏楽の演奏団体に伴奏をしてもらって、客席の丹有地区の高校生で「翼をください」を歌うのが恒例でしたが、丹有地区高校2年生の吹奏楽部による約100名弱の合同演奏を伴奏に、丹有地区高校合唱部全員と高校1年生の吹奏楽部員による合唱、約200名弱の総勢300名弱の演奏を行った。
生徒達にとって、とても思い出に残る演奏会になったのではないかと思います。

吹奏楽部 兵庫県高等学校総合文化祭

11月4日(日)加古川市民会館大ホールで兵庫県高等学校総合文化祭が開催され、三田市合同吹奏楽団として、三田市内の高校2年生のバンドを結成して出演しました。
当初は、神戸文化会館大ホールで開催する予定でしたが、直前にホールの天井落下という事故により、神戸文化ホールの使用ができなくなり急遽会場を変更しました。
合同バンドは、三田市の毎年恒例の行事になっており、三田市内の高校生の交流の大きな役割を果たしています。今年も、災害等で練習回数は少なくなってしまいましたが、同じ志の高校生の交流の場として、良い経験になったと思います。

11月15日(木) 育友会自転車点検

11月15日(木)、兵庫県自転車共同組合三田支部の方々に協力いただき、自転車点検を行いました。
結果は下記報告のとおりです。生徒みなさんの自転車には、点検結果を記載した黄色のタグを付けま
した。要整備にチェックが記されている場合は、できるだけ早く自転車を整備してください。

準備から集計まで手際よく進めてくださった生徒指導部の皆さん、お手伝い下さった学年部、国際理解
推進部の皆さん、そして取材のついでにとお手伝い下さった広報部員さん、ありがとうございました。

大切な命を守るため、交通ルールを守り、時間に余裕を持って自転車に乗りましょう。

平成30年度通学用自転車点検実施結果
【点検概要】
実施日時  11月15日(木)9:00~11:00
実施協力  兵庫県自転車協同組合三田支部
点検台数 582台

【点検結果】
良好車 353台
要整備車 229台

〇点検車582台のうち、40%近い自転車に要整備箇所が見つかりました。
〇特に前後タイヤやブレーキなど、足回りの整備不良が目立っています。
〇その他としては、次のような異常が見られました。
・前かごの破損、がたつき
・泥除けの破損
・変速ワイヤーの劣化
〇このほかにも、タイヤの空気不足が多数見られました。

陸上競技部 冬季練習の一コマ

シーズンが終わり、定期考査までの秋季練習の様子です。シーズン中は、
試合が続きなかなか難しい“求めることは楽しさだけ”練習。この日は、
じゃんけん陣取り合戦を行いました。

あと少しまで行くことができても、最後の最後で突破できずの戦いが、
お互いに50分続き、
(↓ラスト一回で阻止した歓喜)

さいごは、代表によるじゃんけんで、勝敗を決めました。


①人は本当に頭を抱えるのですね。②打ちひしがれていますね。③空をみあげるのですね。

考査後からの冬季練習も頑張っていきましょう。
顧問

陸上競技部 兵庫県高等学校駅伝競走大会 報告

男子19位(丹有地区1位)2時間19分33秒

女子16位(丹有地区1位)1時間20分15秒

僕達は丹有地区を3位で通過し、兵庫県駅伝競走大会に出場させて頂きました。結果
は総合19位、2時間19分33秒でした。今年は1.2年生のみのチームで、昨年度県駅伝
を経験したのが2名という経験値の少ないチームではありましたが、地区予選会から
タイムを伸ばし、丹有地区のチームの中では1番早いタイムでゴールができ、いい結果
だったと思います。僕は各校の強い選手の集まる1区を任せてもらいました。僕自身は
そこまで強い選手ではありませんが、チームとしては決して弱くないと思っていたの
で自分の役目をしっかりと果たすことに専念し、結果は32分47秒で27位でした。地区
予選会からタイムを縮めることが出来、自分の役割を果たすことが出来たと思います。
そして、チームの皆も少しづつタイムを縮めめてくれました。地区よりも起伏の多い
コースでありながらも、全体のタイムを縮めることが出来たのはそのおかげだと思い
ます。また、それは、決めるべき時に決めることが出来る強さのあるチームになって
いるという事だと思います。これからも、チームとしての強さを上げるために皆で
切磋琢磨して練習を積み重ねていけるよう、日々を過ごしていきたいと思います。
最後になりましたが、指導してくださった先生方、応援してくださった皆様、
ありがとうございました。

兵庫県立北摂三田高等学校
陸上競技部 長距離男子主将 戸倉元輝

県駅伝報告

私達は11月4日に篠山市で行われた兵庫県駅伝競争大会に出場しました。結果として
タイムは1時間20分15秒と、丹有地区予選大会の時よりも下がってしまいましたが、
全体順位が16位と去年よりもあげることができました。私達1年生は3区と5区を
走らせていただきました。両区間とも、目標通りとはいかなかったものの、丹有大会
よりタイムをあげることができました。また、他校の選手を抜いて順位を上げること
でチームに貢献できたと思います。チームとしては、3年生の先輩が受験があるにも
関わらずチームに残って私達を引っ張っていってくださったお陰で故障者もいる中、
きちんと走りきることが出来ました。これからは1年生、2年生の新チームで来年近畿
駅伝に出場する、ということを目標に頑張って行きます。
最後になりましたが、応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

兵庫県立北摂三田高等学校
陸上競技部 井原榛香