月別アーカイブ: 2018年12月

女子硬式テニス部日誌「県公立高校テニス大会個人戦シングルス」

平成30年12月26日(水)しあわせの村テニスコートにて、県公立高校テニス大会個人戦シングルスが行われました。この大会は、兵庫県の公立高校所属の選手の中で過去の大会の成績から算出される個人ポイントの上位36名で行われるシングルス大会です。この大会の上位8名は近畿の公立高校テニス大会に出場する事ができます。

この大会に本校からは、山名選手と萩原選手が同ポイントで出場権を得る事ができました。

当日に参加者で抽選を行いドローが作成されました。



本校の山名選手は、加古川南高校の選手と1回戦で対戦しました。強力なストロークで圧倒され、残念ながら1回戦で敗退してしまいました。
萩原選手は、1回戦で伊丹西高校の選手と対戦しました。合宿や練習試合で度々対戦している相手で、お互いに手の内を知り尽くした者同士の対戦となりました。この対戦を6-4で萩原さんが勝ち切り、2回戦へコマを進めました。2回戦は加古川南高校の選手との対戦となりました。山名選手が対戦した選手とは違う選手ですが、これもまた強力なストロークの持ち主で、少しでも甘いボールを打てばそこからすかさず攻撃してくるため、これに対応できずに6-1で敗退してしまいました。



試合を終えた後、空きコートで明石城西高校の選手とシングルス1~2試合とダブルス1試合させてもらいました。

残念ながら近畿に挑戦する事はできませんでしたが、大会でも練習試合でもかなり格上の選手と試合をする事ができました。自分たちが目指すべき選手との対戦を通して、この冬に更に飛躍してくれる事を期待しています。

最後に本大会の運営をして下さった高体連の実行委員や各校顧問の先生方、練習試合をして下さった明石城西高校の選手・顧問の先生方、また応援に駆け付けて下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

大会の結果はコチラ

女子硬式テニス部日誌「3校合同練習試合」

平成30年12月25日(火)しあわせの村テニスコートにて、須磨翔風高校と須磨友が丘高校と本校の三校で練習試合が行われました。全部で10面を使ったかなり贅沢な練習試合となりました。本校の2年生2名が26日に県公立大会個人戦シングルスに出場するため、シングルスを中心に練習試合をさせてもらいました。




1人あたり2~3試合行う事ができ、かなり充実した練習試合となりました。また親和女子大学のテニス部から3名練習試合に参加してもらい、本校の山名さんがそのうち2名と試合してもらいました。レベルの高い選手と練習試合をしてもらい、明日の公立大会に向けて貴重な経験をさせてもらいました。是非、明日の大会に生かしてほしいと思います。

前回の三校合同練習に引き続き、合同練習試合を段取りして下さった須磨翔風高校の顧問の先生、本校の生徒にアドバイスを下さった須磨友が丘高校の顧問の先生、忙しい中お越しいただき本校選手の相手をして下さった親和女子大学の選手・監督、シングルスの試合に協力してくれた須磨翔風高校、須磨友が丘高校の選手のみなさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

女子硬式テニス部日誌「3校合同練習」

平成30年12月23日(日)神戸総合運動公園にて、須磨友が丘高校、須磨翔風高校、北摂三田高校の3校による合同練習が行われました。最初は6~7番コートの3面を使って、基礎的な練習を行い、最後の1時間を使って、ショートセットでの練習試合を行いました。

本校の萩原さんが翌日にウィンタージュニアの本戦を控えているという事もあり、オムニコートで練習できた事、シングルスのゲーム形式の練習ができた事など、成果の多いものとなりました。



合同練習を段取りして下さった須磨翔風の先生、他校の選手にも関わらず本校の選手にアドバイスを下さった須磨友が丘の先生本当に有難うございました。



2年生は、ウィンタージュニア本戦、県公立大会個人戦など、まだ冬の大会を控えているので、この合同練習の成果が出せるように頑張って下さい。

平成30年12月21日(全校集会)

平成30年12月21日(金) 大掃除の後、全校集会が行われました。
校長先生のお話の後、生徒指導部長からもお話がありました。

その後、表彰伝達がありました。今回も、多くの部活動やコンクール等での
素晴らしい成果が披露されました。また、登校中に他校生の交通事故現場に
遭遇し、的確な処置を行い、結果犯人逮捕につながったとして、3年生の生徒
に警察から感謝状が授与されました。

おめでとうございます。これからもご活躍を期待しています。

女子硬式テニス部日誌「ウィンタージュニアテニス選手権大会」

平成30年12月16日(土)17日(日)、明石公園及びしあわせの村テニスコートにて、ウィンタージュニアテニス選手権大会 17歳以下女子シングルスの予選トーナメントが行われました。ウィンタージュニアテニス選手権大会は今年最後の公式大会で、本校からは7人(2年1人、1年6人)出場しました。本大会は、個人ポイントに反映されない大会ではありますが、地区割りがなく、他地区の強い選手と早い段階で当たる事もあり、比較的勝ち上がりにくい大会です。

2018年最後のこの大会で、本校2年生の萩原さんが予選トーナメントで優勝し、本戦出場を決めました。おめでとうございます。
1年生達も試合経験を着々と蓄積できていると思うので、この経験を生かして2019年に飛躍して欲しいと思います。



本戦は、12月24日(月)しあわせの村で行われる予定です。萩原さん、頑張って下さい!!

大会の結果はコチラ

12月17日(月) 1年6組(人間科学類型)特別授業

12月17日(月)3限に、兵庫県立大学経営学部准教授の森谷義哉先生にお越しいた
だきました。「経営学とはー統計学の立場から」という題目で、お話しいただきました。
統計学は、現在の私たちの暮らしに深く関わっている学問であるということがよく分
かりました。生徒たちは、活発に意見を述べ、「組織マネジメント」や「経営戦略」
について考えを巡らせていました。

12月14日(金) 1年6組(人間科学類型)特別授業

12月14日(金)1限に、奈良先端技術大学院大学より、畑中美穂 特任准教授にお越し
いただきました。「コンピューターで見る化学反応の世界」についてお話しいただきました。
化学は、暮らしを豊かにする学問であるということを、分かりやすくご講演いただきました。
生徒たちは、知的好奇心を満たされ、アカデミックな時間を堪能していました。

留学生リンジン君 毎日放送「ちちんぶいぶい」の取材

12月14日(金)
本校にブータンから留学しているリンジン・タマン君が、毎日放送
ちちんぶいぶいの取材を受けました。1日かけての密着取材です。
西アナウンサーが来校され、和やかな雰囲気の中、インタビューが
行われました。

放送は12月18日の予定です。

兵庫県公立高等学校PTA連合研究大会

11月24日(土)に兵庫県公立高等学校PTA連合研究大会が姫路市文化センターで開催
されました。本校育友会からは校長先生と本部役員4名が参加しました。

開会式の後、NHK「フックブクロー」のけっさくくん役で活躍されている谷本賢一郎氏の
「親から子へうけつがれるもの」をテーマにミニライブと講演がありました。
ミニライブでは、太子高校Jコーラス部の参加もあり、楽しく元気になれる歌をたくさん
聴く事ができました。最後に、家族の絆を大事に、新しい命が生まれた時の幸せ、親が
子供を守っていく、そんな親の想いが込められた歌「名前」を歌ってくださいました。
子供への親の愛がたくさん詰まった心温まる歌に感銘を受けました。

講演の後は洲本高校、北須磨高校、西宮今津高校のPTA活動の発表を聞き、閉会しました。

体育科特別授業 「ココロとカラダを動かすワークショップ」

特別講師 : 金子 優 先生 (職業:ダンサー)

昨年度に引き続き、ダンサーの金子 優先生をお招きして、体育科の特別授業をして
いただきます。12月14日(金)は2年生、12月19日(水)は3年生、12月20日(木)は
1年生と、全学年を対象に、“ココロとカラダを動かすワークショップ”というテーマで、
ダンスの授業を行っていただきます。

本日14日(金)の2年生では、昨年一緒に踊ったPharrell WilliamsのHAPPYを1年ぶり
に踊りました。意外と覚えているもので、すっと踊れた生徒が多かったです。そして、
今年度はOne DirectionのWhat Makes You Beautifulでのダンスでした。ダンスを覚
えるとともに、掛け声を出したり、その場にいる人たちが一体となってダンスを楽しんで
いる雰囲気が感じられました。最後に、YOU先生本人のダンスを見せていただきました。
「ホンモノ」に触れる体験というのは、滅多にできることではなく、生徒たちのココロに
残る体験になったと思います。質疑応答でも盛り上がりを見せ、1年ぶりの再会を楽しんで
いました。3年生、1年生への特別授業も楽しみです。