日別アーカイブ: 2018年10月16日

33回生 模索・人間科学「ディベート」Vol.3

平成30年10月16日(火)模索・人間科学の「ディベート」の4回目の授業が行われました。今回は、練習試合として各クラス2対戦を実施しました。
練習試合の目的は、本番での進行の把握、議論の進め方(特に質疑応答や反駁など)、自分たちの持っている情報の弱点の確認などです。

特に立論などでは、「本当に初めてのディベートですか?」と聞きたくなるくらいしっかりした意見を堂々と述べており、本当に驚きました。




やはり初体験という事もあり、質疑応答での攻撃や反駁による立論の立て直しなどで、少し改善の余地が見られたように思います。

次の時間も練習試合を行う予定です。とりあえず一通りディベートを体験してもらって、そこでの反省を踏まえ、本戦でより一層レベルの高い議論が行えるように頑張って下さい。

女子硬式テニス部日誌「須磨翔風練習試合」

平成30年10月14日(日)須磨翔風高校に遠征し、練習試合を行いました。
須磨翔風高校は、神戸支部リーグ2部所属で、近畿公立大会にも出場経験のある気合いの入ったチームです。
コートも公立高校では珍しくオムニコートが四面あり、ナイター設備もついており、大変環境の整った学校でした。



勝って自信をつける者、負けて課題を見つける者、色々ですが、先週に引き続き強豪校との練習試合を経験していく中で、着実に力を付けていると思います。ギリギリのスコアの試合を制するのは、どれだけ「勝ちたい気持ち」が強いかにかかっていると思います。是非「勝ちたい気持ち」をプレーに出せるようになっていって欲しいと思います。



最後に、遅い時間まで練習試合をしてい頂いた翔風の生徒のみなさん、アドバイスを頂いたりコート整備等で細やかな配慮を下さった翔風の顧問の先生、本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。