月別アーカイブ: 2018年7月

人間科学類型説明会

平成30年7月30日(月)13:30より、本校体育館にて「人間科学類型説明会」
が行われました。

学校長の挨拶の後、本校生徒会長からも挨拶・メッセージが送られました。
続いて本校放送部が制作した、「人間科学類型」の紹介ビデオが放映され、
本校職員より人間科学類型の特色について説明がありました。

その後、31回生(3年生)人間科学類型生徒による課題研究の発表が
2班行われ、どのような課題研究が行われているのかを具体的に中学生・
保護者に見ていただきました。

現役生による課題研究発表の後は、卒業生2名から「卒業生から見た『人間科学類型』」
について説明してもらいました。2人とも忙しい中でスライドまで用意し、わかりやすく
説明してくれました。

最後に、32回生(2年生)生徒から現在行っている研究と、オープンハイで行われる
アンケートのお願い等の話があり、説明会が終了となりました。

現役生に加え、卒業生も「さすが人間科学類型の卒業生だな・・・」と感じさせるプレ
ゼンの上手さで、改めて生徒の能力の高さを感じた説明会となりました。

今回、説明会に参加してくれた皆さん、是非北摂三田高校に入学し、かっこいい先輩たち
のように、自分を磨いてください!!

女子ソフトテニス部活動報告Vol.2

練習試合 vs伊丹北(728日)
女子ソフトテニス部活動報告Vol.2

7月28日(土)の午前中、伊丹北高校にて練習試合を行いました。

湿度が高い曇天の中、7ゲームマッチを3面展開で行いました。
8月上旬開催の丹有選手権前の貴重なゲーム練習の機会となりました。

顧問

33回生 おすすめ本220選 ポスター (情報科)




6月の下旬から7月の上旬にかけて、「社会と情報」の授業で作成した、生徒がおすすめする本を「ポスター」で紹介する「33回生 おすすめ本220選」を図書室前の廊下に掲示しました。




それぞれの生徒が、「どのようにしたら自分の紹介する本を[ 読みたい ]と思ってもらえるか」を考え、表現の工夫に試行錯誤し、Microsoft社のワープロソフト「Word」を使って、ポスターを作成しました。



ポスターセッションにおける研究発表用のポスター作成に、今回の授業で習ったスキルがいきると良いですね。期待しています!!

31回生 人間科学類型 課題研究発表会

7月12日(木) フラワータウン市民センターにて、HokusanGLC人間科学類型発表会が行われました。31回生人間科学類型の課題研究の集大成です。

まずは、全グループのポスターセッション。発表者が自分たちの発表成果を説明したあと、質問や助言など、活発な意見交換が行われました。

全班の発表テーマは以下の通りです。
「育もう三田の郷土愛~JKの母子茶革命~」
「歩きスマホを考える」
「じゃんけん×心理」
「What is the Research Project?」
「記憶と視覚の関係~忙しい生活を送るあなたへ~」
「汗のニオイは消せる!?~ニオイを化学する~」
「濡れない傘をもとめて」
「身近なもので簡単除草~地球にやさしいね~」
「環境にやさしい洗剤~捨てるもので汚れを落とそう~」
「キャップが命を救う!?~GPEMの挑戦~」

続いて、「汗のニオイは消せる!?~ニオイを化学する~」「キャップが命を救う!?~GPEMの挑戦~」「じゃんけん×心理」「濡れない傘をもとめて」「育もう三田の郷土愛~JKの母子茶革命~」の順で、5班のステージ発表が行われました。
日々の生活や高校生らしい発想からスタートした研究や地元に密着した研究など、さまざまな内容がありました。また発表にもクイズやじゃんけん実演などよく工夫されており、質の高い発表となりました。下級生も意欲的に質問などで参加、場を盛り上げてくれました。

最後に大阪大学の吉川先生から講評をいただきました。生徒たちの活動に対してお褒めの言葉やアドバイスを頂戴し、課題研究の大切さや研究のあるべき姿について貴重なお話を聞かせていただきました。

ご来場くださった皆様、応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

33回生 第1回 球技大会

7月19日(木)、33回生の球技大会が行われました。今回は、外種目でサッカー、体育館種目でバスケットボールをクラス対抗によるリーグ戦で実施しました。


どのクラスも、優勝に向けて熱い戦いを繰り広げ、入賞も得失点差までもつれ込む激戦となりました。

結果は
バスケットボール
優勝 3組
2位 6組
3位 5組

サッカー
優勝 5組
2位 2組
3位 1組

となりました。



猛暑の中、熱中症も心配される中での開催でしたが、大きな怪我等もなく無事終了することができて良かったです。

本大会は、各クラスの体育委員が西田先生のサポートのもとで、企画・運営を行いました。本学年は、19名のクラスがあるので、全体のルール作りから工夫が必要となり、体育委員で話し合いって企画しました。また、当日は朝早くからグラウンド・体育館の準備、そして協議終了後の後片付けも体育委員が中心となって行ってくれました。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

第44回近畿地区高等学校PTA連合会大会

平成30年7月15日「心時代の夜明け~絆と感謝から生まれる心が未来をつくる~」を
テーマに第44回近畿地区高等学校PTA連合会大会が神戸市で開催されました。
北摂三田高校からは校長先生、育友会役員6名が参加しました。近畿地区の約2634名
の会員が一堂に会し、盛大に行われました。
開会式の後、「変革期の今…人、意識、どう変わる」と題して弁護士の住田裕子氏の
記念講演会がありました。自己紹介として色々な挫折を経験しながらも今の活躍に
至った経緯の話に始まり、若者や社会のあり方の変化、ネット依存の悪影響、AIが
人間の全ての代わりにはならないこと、これからの時代を生き抜くための必要な資質
は何か、など興味深い内容でした。講演会の後は代表校3校の実践発表があり、その後
閉会の運びとなりました。来年度は和歌山県で開催予定です。

育友会定期総会

5月26日(土)13:30分より、本校多目的教室にて、平成30年度育友会・教育振興会
定期総会が開催されました。
まず、久後前会長が日頃の皆様のご協力に対して感謝の言葉を述べました。続いて
中村校長先生のご挨拶を頂戴し、当日ご出席されている先生方の紹介がありました。
その後、議事に移り、小野寺議長のもと議事がスムーズに進行し、全ての議案が承認
されました。議事終了後、北摂際のコーヒーショップとフリーマーケットの収益金の
報告がありました。収益金54,788円は図書の購入費用に使って頂く予定です。
皆様のご協力にお礼申し上げます。

<会長挨拶>
30年度育友会会長の市野正高です。昨年は副会長をさせていただき、前会長の下、育友会活動
へ参加してきました。1年間の経験をしっかりとこの1年に活かせるよう、全力で取り組みます。
各部の委員の皆さまには、5月の北摂祭からもうすでに大変お世話になっています。生徒たちが
生き生きと行事等に取り組んでいる姿や、委員の皆さんが笑顔で活動されている姿に、北摂三田
高校はやはりいい高校だなとあらためて感じます。
育友会は子どもたちが安全で充実した高校生活を送れるようサポートすること、保護者相互と学校
との連携を図ることを目的としています。育友会活動を通して、子どもたちの未来へのサポートに
少しでも役に立ちたいと思います。また、保護者の皆さまには是非学校の行事や育友会事業などに
足を運んでいただき、少しでも多く交流していただきたいと思います。
1年間よろしくお願いします。

図書館より

7月19日(木)13時から 北三ブックカフェを開催しました。
ブックカフェとは図書館でのんびりお茶を飲みながら、本について語ろうという企画です。
はじめに委員長の司会のもと、3年生による全体へのブックトークを行いました。
「そして誰もいなくなる」(今邑彩)、「奴隷区」(岡田伸一)、「三日間の幸福」(三秋縋)の
3冊が紹介されました。主人公が大きく変化していくところが、3冊に共通しているところだそうです。

次にお茶やお菓子を食べながら、テーブルごとに他の人の紹介に耳を傾けたり、発表したりしました。
「色々な本について聞くことができて、楽しかった。」「自分一人で話して恥ずかしかった。
それでも皆楽しませてくれたし、次はもっと話し合いの機会を多く持ちたいと思った。」
「学年の違う人と話せて楽しかった。」という感想が聞けました。
他にも「線形代数学の基礎」(水本久夫)、西村京太郎や時雨沢恵一作品等が紹介されました。

陸上競技部 兵庫選手権 報告

近畿選手権出場権獲得!
男子400m 3年 酒井元気
女子走高跳 2年 井上紗耶加
男子400mH 2年 内藤源一郎
男子三段跳 2年 山本侑輝

警報で延期開催されました兵庫陸上競技選手権大会において、4名が近畿陸上競技選手権大会の出場権を獲得いたしました。

ある日の練習風景