日別アーカイブ: 2018年3月22日

プレゼン研修会(阪大)

 3月10日(土)、2年生の人間科学類型の生徒たちが7月の発表会に向けて、プレゼンの指導・助言をいただくために、大阪大学工学部森研究室を訪問しました。
 最初に、今西先生からプレゼンの基礎や組み立て方をご指導いただきました。そして、4回生二人による模範プレゼンの実施。学会で発表するレベルの研究を高校にも分かりやすく説明してくれました。本校生からは、研究や内容に関する質問など活発な質疑応答が行われました。最後は、森先生の研究室で頑張っておられる本校24回卒業生のOBさんからお話をうかがいました。
 短い時間でしたが、発表会へ向けて大変参考になるとともに、進学意欲を刺激する良い機会となりました。森研究室のみなさん、本当にありがとうございました。



球技大会(31回生)

3月7日(水)に31回生の球技大会を実施しました。天候に恵まれ、外ではポートボール、中ではバスケットボールをしました。
2年生の最後の大きな行事である球技大会だったこともあり、この1年間で培ってきたクラスの仲間たちと大変盛り上がっていました。
ポートボールは生徒たち自身が考えて提案をし、初めて取り組み、やり遂げたので充実感もひとしおだったのではないでしょうか。
来年も飛躍してほしいと思います。



31回生 先輩を囲む会

 3月8日(木)4限に2年生を対象に「先輩を囲む会」を実施しました。部活動を最後まで頑張り現役で岡山大学教育学部(中学理科)・神戸大学法学部に合格した29回生のOBに来ていただき、受験勉強や大学生活の話などをしてもらいました。
 本校の卒業生であり現役の大学生の言葉は、ある部分では先生方より説得力があり、身近に感じることもあって、生徒たちには響いたようです。大学生活が忙しいなか、時間を割いて来てくれたOBにも感謝です。本当にありがとうございました。



球技大会(32回生)

 3月8日(木)あいにくの天気のため、雨バージョンの体育館でのフットサルとバスケットボールの球技大会を開催しました。
 この競技は11月頃から学年の体育委員会が何度も委員会を開催する中で活発にアイディアを出し合いながら、準備を進めてきました。
 晴天であれば、運動場と体育館に別れて実施する予定でしたが、結果的には全員が体育館で、男女問わずクラスメイトがプレーしているときは、大きな歓声や応援の声に即発されて、テンションの高いプレーが連発し、大変盛り上がった球技大会でした。運営も、委員会を中心に指示を出し、時間通りに進行されました。そして、最後にエキシビジョンマッチとして、バスケットボールの優勝チームと先生チームで試合をしました。生徒たちは真剣勝負でむかって来たので、ボロボロでしたが、終了2秒前で先生チームが1ゴールを決めることができ、大変盛り上がりました。