日別アーカイブ: 2018年1月25日

HGLC講演会1月16日

 1月16日(火)に『グローバル時代に求められる「国際的価値観」』という演題で、元ワシントン州兵庫文化センター所長 寺畑建雄 氏にHGLC講演会を行っていただきました。
 寺畑氏は、JETROの職員としてドイツ・アメリカで30数年の海外生活を経験され、日本に戻られてからはワシントン州兵庫文化センター所長・兵庫県国際交流協会常任理事などを歴任されました。その経験から、ドイツやアメリカの文化の紹介、日本の良さ、そして、これからグローバル時代を生きていく本校生へのアドバイスを語ってくれました。実際の経験からくるお話は説得力があり、生徒たちも熱心に聞いていました。一人でも多くの生徒が世界を舞台に活躍して欲しいと思います。



1-6特別授業1月18日

 1月18日(木)1限、神戸大学農学部の 万年英之教授 に『動物の家畜化とDNA技術の応用』というテーマで、人間科学類型1年生の特別授業を行っていただきました。
 野生動物と家畜の違いから説明していただき、牛へのDNA技術の応用、そして万年先生が行っておられるフィールドワークの内容を教えていただきました。動物の家畜化により資本から資源に変わったということや、人間に有益なものが普及するということは世界で動物の単一化が進み多様性が失われるということでもあるなど、我々ではなかなか気づかない観点からお話をして貰いました。
 また、大学の研究は研究室に籠って行うイメージがありましたが、多様性の保護のため多くの国に行き、現地の動物のDNAを採取するなど探検家のようなことも行っていることにも驚きでした。
 理系研究や農学部の新たなイメージをいだくことのできる特別授業になりました。