日別アーカイブ: 2017年2月9日

31回生 特別授業 

1月30日(月)3限、朝日放送株式会社技術局制作技術センターの神田雅之氏に「放送局の仕事と求める人材」というテーマで人間科学類型特別授業(1-7)をしていただきました。
テレビ局というとアナウンサーなどの華やかな仕事のイメージが強いですが、神田さんをはじめ、多くのスタッフに支えられて番組は成り立っています。神田さんは、テレビ局に就職するために理系の大学を選び、技術職として朝日放送に就職されました。テレビ局の商品は「時間」であるとか、技術職の仕事内容であるとか、普段聞くことのない放送局の違った一面を見ることのできる特別授業でした。また、文系・理系と放送局の職員との関係も説明していただき、職業としての放送局員を感じることもできました。お忙しいなか、本当にありがとうございました。

31回生課題研究発表会 平成29年1月31日

 1月31日5限 1年生の課題研究発表会が行われました。本校のある地元「三田市」の環境、健康・福祉、教育、文化・歴史、交通、人口・子育て、まちづくり、産業の8つの分野から1つを選び、模索(総合的な学習の時間)に課題研究に取り組んできました。事前に関西学院大学の先生方から課題研究について学び、短い時間のなか、インターネットだけでなく、三田市役所や保育園に直接話をうかがったりしながら進めてきました。各クラス内での発表を経て、代表班が選ばれました。代表班は、以下の通りです。
当日は、ポスターをパワーポイントで表示しながら、発表を行いました。司会も放送部が担当し、生徒たちの手で進められました。また、三田市地域戦略室の方もお見えになりました。どの班も、上手にまとめており、分かりやすく発表していました。課題研究という形で調べてまとめることもそうですが、クラスや学年全体の前で発表することも、非常に良い経験となりました。

1組 A班「北摂三田ニュータウンについて」

2組 C班「三田市の交通」

3組 C班「三田市のさらなる学力の向上を目指して」

4組 C班「三田の特産品を全国に」

5組 B班「篠山市の自然による被害」

6組 E班「三田の食文化と発展」

7組 B班「高齢者と若い世代をつなぐ」


各組のポスター