日別アーカイブ: 2017年1月12日

平成29年1月11日 31回生人間科学類型 特別授業

1月11日(水)4限に大阪大学大学院工学研究科教授の森勇介先生と大阪大学工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター講師の根岸和政先生から「学問研究とメンタルコントロール」という内容で1-7(人間科学類型)を対象に特別授業をしていただきました。




 結晶研究で成果を出されている森先生が理詰めで難しい研究の話をされると、生徒たちは緊張していました。しかし、森先生から出たのは「心の筋トレ」という話でした。研究とは失敗の積み重ねであり、学問で分かっていることのギリギリを越えて行かなければならないものだそうです。そのため、心が折れそうになることがいっぱいあります。研究を持続し、新しいことを発見・発明するのはとても大変なことです。結果を出すためには、「心の筋トレ」を行ってトラウマを乗り越えることが大切だと話をしていただきました。



 その後、大阪大学で先生方や学生のカウンセリングやメンタルトレーニングを実際に担当・研究されている根岸先生から、トラウマとは何か、それを越えるために大切な事は何かを話していただきました。高校生活で悩みを抱えている生徒たちにも分かりやすく、心に響く内容でした。そのため、最後の質疑応答も活発に行われました。本校の生徒たちも、大学へ進学する前の段階でレジリェンスをしっかりと身につけて欲しいと思います。