月別アーカイブ: 2016年6月

祝 全国高等学校陸上競技対校選手権大会出場決定


祝!全国高等学校陸上競技対校選手権大会出場決定!

男子走幅跳(近畿総体 第1位)
2年 酒井雅也
女子七種競技(近畿総体 第4位)
2年 安達杏香



先日、神戸ユニバー記念陸上競技場で行われました近畿高等学校陸上競技対校選手権大会において、2名が全国総体への出場を決めました。両名とも新チームのキャプテンということもあり、新チームの勢いとなるようにしっかりと戦ってほしいと思っています。
応援よろしくお願いいたします。

顧問

3年進学講演会(6月15日)

6月15日(水)テスト終了後に、体育館にて3年生進学講演会が行われました。ベネッセの大橋さんに話をしていただきました。
大学入試に関する基礎的な知識の確認から始まり、志望校合格に重要なことや模試の活かし方を教わりました。また、すぐに結果が出なくても、きっかけをつかめば急激に学力が伸びることもあり、勉強を継続して5か月後ぐらいに学力の伸長を感じる高校生が多いようです。勉強を続けることがいかに大事か話をしてくれました。
テスト最終日で疲れているところでしたが、新たな気持ちで受験勉強に取り組むきっかけになる講演会でした。



救急法研修会 6月9日

6月9日(木)、職員・育友会合同の救急法研修会が開催されました。
三田市消防本部、三田市予防課、女性消防団の方々を講師にお招きし、初めに心肺蘇生法やA
EDの使用方法について講習を受けました。その後、実際に班に分かれて人形を使って実技を行
いました。胸骨圧迫はどのくらいの力で押せば良いかなど、講師の先生に質問しながら、全員が
実技を行い、とても有意義な研修となりました。講師の方々、育友会の方々、本当にありがとうご
ざいました。



医療看護講演会 5月31日

5月31日(火)に、兵庫県立柏原病院 副院長の西崎 朗先生をお招きし、
1~3年の医療・看護関係の進路を希望する生徒全員を対象に医療看護講演会
を行いました。現代の最新の医療、特にガン治療についてスライド等を使って
生徒に分かりやすく説明して頂きました。
 また、五感を大切にすることや、チーム医療の重要性、うまくいかない
ときの対処法など、将来医療関係に進む生徒たちにとっては、とても参考に
なったのではないかと思います。西崎先生、ありがとうございました。

1年生模索講演会 6月2日(木)

6月2日(木)5限 に1年生模索講演会として、KE教育コンサルタントの蔵下克哉先生に「大学進学と社会で働くことを考える」という演題で話をしていただきました。
 自らのキャリアを考える力を身につけるために、5/17に文系・5/31に理系の大学教授に来ていただき、それぞれの面白さや大切さを学びました。そして、最後に大学進学や文理選択の大切さ、高校生活における勉強の重要性などを蔵下先生に講演して貰いました。時代が大きく変化しつつある今こそ、将来の職業をしっかりと考えたうえで文理選択をしなければならないということ。大学へ進学するうえで、授業への取り組み姿勢がいかに大切であるかということ。高校初めて中間考査を控えている1年生には大きく響いたようです。この気持ちを忘れずに、三年間頑張って欲しいと思います。

育友会総会 5月28日(土)

5月28日(土)13時30分より本校多目的室にて、平成28年度育友会・教育振興会定期総会が開催されました。
 この総会で退任となる、北三をこよなく愛する柳前会長が、ご協力いただいたみなさまへ感謝の言葉を述べました。




 竹中校長先生からは県立学校環境充実応援プロジェクトの説明を、中上教頭先生からは学校評価について、また、30周年記念事業実行委員の横溝委員長からは30周年事業の報告をしていただきました。



 その後議事に移り、今西議長のもと議事が進行し全ての議案が承認されました。周年積立金について、その金額が妥当かどうかの質問がありましたが、これについては、今後検討を行い、次年度に反映することになりました。

 議事終了後、北摂祭のコーヒーショップとフリーマーケットの収益金55,387円の中から30,387円を学校にお渡ししました。図書の購入費用として使っていただく予定です。また、残り25,000円については、平成28年熊本地震の義援金として寄付をさせていただきます。

 みなさまのご協力にお礼申し上げます。



育友会長挨拶


今年度、育友会長をさせていただきます寛長雅博と申します。
先生方をはじめ評議委員の皆様と共に本部役員全員で力を合わせ、みんなが楽しめる育友会活動になるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。
保護者が子どもの学校生活に関われるのは高校が最後です。是非、保護者の皆さんもこのチャンスを大切にしていただき、子ども達の成長を感じていただければと思います。

1年模索講演会 5月31日

 5月31日(火)5限 に1年生模索講演会として、大阪大学大学院工学研究科教授の森先生「理系学問の楽しさ・面白さ」という演題で話をしていただきました。
 森先生は、機能性結晶の分野で大活躍をされ、現在もノーベル賞を受賞された名古屋大学の天野先生と共同研究・開発を進めておられます。機能性結晶という専門的な話を、スポーツに例えたり、心理学と関連づけて話をしていただいたりと、1年生に分かりやすく伝えてくれました。何事にもチャレンジする森先生のお人柄もあり、現在、本校の卒業生が2名も先生の研究室に入って学んでいます。先輩たちに続く生徒が来てくれることを楽しみにされていました。



1年生模索講演会 5/17(火)

5月17日(火)4限 に1年生模索講演会として、兵庫県立大学経営学部の三崎教授に「文系の学問の楽しさ・面白さ-自分の生き方の指針にもなる経営学-」という演題で話をしていただきました。

学問には、知るための学問と実践のための学問があり、経営学は後者になるとのことでした。今回の講演会も単なる経営学の話ではなく、やる気をいかにマネジメント(引き出す)かとか、短所にこだわらず長所を伸ばすことが経営戦略につながるなど、本校の1年生が高校生活を過ごすなかで大切なことを伝えてくれました。経営学が実際の高校生活に役立つと感じることができました。

また、くら寿司やセブンイレブンなどの事例を使い専門的な経営学も分かりやすく説明していただきました。生徒たちとって、有意義な1時間となりました。