月別アーカイブ: 2016年2月

31回生特色選抜(人間科学類型)合格発表


2月19日(金)14時より2月14日に行われた人間科学類型特色選抜の合格発表が正面玄関前で行われました。
受験番号が掲示されると同時に歓声が上がり、友達と喜びを分かち合ったり、保護者と抱き合い涙を浮かべたりする姿が見られました。

 

 

 

配布物を受け取り、保護者や友達と記念撮影をする姿が見られました。

 

 

 

全国図書館協議会長賞受賞 白川結貴さん読書感想文表彰式


2月5日に東京都大手町の経団連会館にて、第61回青少年読書感想文全国コンクールの表彰式が行われました。そこで本校1年の白川結貴さんが全国図書館協議会長賞を受賞しました。全国からの応募総数約450万編、そのうち高校生の部56万6950編の中から94編が中央審査会に進み、3次審査を勝ち抜いた19編が受賞対象となりました。白川さんの作品はヴィクトール・E・フランクルがホロコーストでの実体験をもとに著した『夜と霧』を読み、人間の生きる意味と課せられた使命について綴ったものです。重くなりがちなテーマを自分の言葉で表現した点が評価されたのだと思います。
受賞会場は受賞者の他、著者や出版社の方々、保護者の方々をはじめ多くの人がお祝いに駆けつけ、盛大な式となりました。その後行われた受賞パーティーでは、全国から来た他の受賞者や著者との交流を深めることができました。

 

30回 HGLC 生課題研究発表会

 2月16日(火)5限、本校体育館において30回生HGLC課題研究発表会を行いました。

 


まず英語CⅠの代表生徒4名による「スピーチ」を行いました。代表生徒は自らの将来の夢などについてジェスチャーを加えながら流暢な英語でスピーチを行いました。

 


次に11月より30回生全員取り組んで来た「課題研究」のクラス代表班による発表を行いました。これは本年度より始まった新しい取り組みであり、総合的な学習の時間を利用して研究を進めてきました。

まず、各クラスでくじ引きによる男女比をそろえた5人程度の8班を結成し、各班は三田市を始め、自らが居住する地域の課題について「環境」「健康・福祉」「教育」「文化・歴史」「交通」「人口・子育て」「まちづくり」「産業」の8分野から班のテーマを一つ選びました。本校に来て講演をして下さった関西学院大学総合政策学部の高畑先生と長谷川先生の話を参考に、図書館や情報教室などを利用して班毎に協力して調べて手書きのポスターを作成しました。

2月16日はクラス予選を経てクラス代表に選ばれた7班の代表生徒による発表の日でした。どの班も少ない時間の中でしたがよく努力できていたと思います。

 

 

 

 

 

 

2月6日(土) さんすい園訪問

2月6日(土)、毎年恒例の「さんすい園(特別養護老人ホーム」」への訪問をしました。
本校では毎年この時期に定期的に訪問を続けています。これまで21年以上続いており、すっかり定着してきている生徒会主催行事です。
今年は吹奏楽部、邦楽部、コーラス部、茶道部、家庭科部、新聞部および生徒会執行部、総勢約80名(バス2台)で訪問しました。


生徒会長の挨拶
 


邦楽部による演奏
 



コーラス部による合唱
 

家庭科部によるマスコットとマドレーヌのプレゼント

吹奏楽部によるパートごとの演奏

茶道部 お茶を点てて召しあがっていただきました。

また会う日まで、来年もよろしくお願いいたします。

30回生 百人一首大会

1月25日に恒例の百人一首大会が催されました。家族団らんの場で行われることが少なくなった百人一首ですが、クラス内で2回練習を重ねたあと、本番を迎えました。百枚の札を各クラスの代表7名が囲んで取り合い、最も多くとった人の多いクラスが優勝です。一人ひとりがクラスのために、1枚でも多く取ろうと熱戦を繰り広げた結果、1組と4組がともに優勝し、7組が3位でした。外はこの冬一番の寒さでしたが、体育館の中は歓声がが飛び交い、楽しいひと時を過ごしました。