柔道部」カテゴリーアーカイブ

柔道部 丹有総体結果報告

4月28日(日)三田学園にて、丹有総体が実施されました。本校は新入部員が加わり、男女で念願の団体戦出場を果たすことができました。結果は以下の通りです。

男子団体戦 準優勝
男子団体戦は参加校3校での総当たりリーグ戦で開催され、初戦は篠山産業高校と対戦しました。先鋒が勝利、次鋒・中堅と敗れて1対2で相手方がリードした副将戦、本校部長の有本君が相手の主将に試合序盤、切れ味抜群の小内巻き込みで一本勝ちし大将戦につなげました。大将戦は本校は大利君、相手は100kg超級の選手で二倍以上の体格差があり、非常に形勢は不利でしたが、大利君は試合開始から積極的に技を仕掛け、相手の技が崩れたところを上手く合わせる返し技で技ありのポイントを取りました。その後も攻勢を緩めず、試合中盤会心の一本背負いで2つ目の技ありを取り、合わせ技一本となりました。小柄な選手が大きな選手を倒す、まさに「柔よく剛を制す」を体現する試合となり、会場は大きな歓声と拍手に包まれました。この試合の結果、3対2で見事に逆転勝利を収めることができました。
2戦目は三田学園と対戦しました。初戦で集中力が切れてしまったのか、いいところを出すことができず、次鋒の黒川君が鮮やかな大内返で一本勝ちを収めたものの、1対3で敗れてしまいました。
しかし、準優勝という結果となり、部員たちも自信をつけることができたと思います。

女子団体戦 優勝
女子は本校のみの参加だったので、試合なしで優勝となりました。女子は1年生だけのチームですが、秋の新人戦で勝ち進み、近畿大会に出場することを目標にこれから一生懸命練習に励んでいきます。そのためのファーストステップとして、県総体ではまず1勝することを目標に頑張ります。

男子個人戦
60kg級に3人参加し、部長の有本君が相手を全く寄せ付けない完璧な試合運びで優勝、1年生の黒川君が三田学園のシード選手に優勢勝ちを収めて準優勝となりました。

以上の結果から、団体戦は男女で、個人戦は男女合わせて4名が6月に行われる県大会出場の切符をつかみました。県大会でも活躍できるよう頑張っていきます。

柔道部 春季休業中稽古納め

春休みの前半は学校で翌月からの大会に向けた寝技を中心とする基礎技術の反復練習を繰り返し行いました。単調なメニューなので、人数が少ないと余計に集中力が途切れてしまいがちですが、部員たちは集中して質の高い練習をすることができました。
後半は他校に出稽古へ行ったり、他地区の合同練習会に参加させていただき、普段稽古することのない相手に対して自分の実力を試すことができました。
最終日の4月6日には、灘中学高等学校へ出稽古に行きました。他校の柔道部員だけでなく、県下でも有数の強豪選手でもある先生方の胸をお借りし、短い時間ながらも非常に濃密な稽古を積むことができました。お世話になった学校の皆様方、ありがとうございました。
いよいよ4月8日からは新入生が入学します。一人でも多くの新入部員が柔道部に入部してくれることを願っています。

柔道部 稽古納め

今年度は12月29日(土)が年内最後の稽古となりました。多忙な中、
卒業生の先輩方が稽古に来てくださいました。普段練習することのない
方々に胸を借り、現役の部員たちにとっては非常に刺激のあるよい一日
となりました。練習終了後には先輩方から社会の厳しさ、勉学の重要性
について講話をいただき、改めて文武両道の大切さを感じてくれたので
はと思います。先輩方、ありがとうございました。

年始は1月7日(月)から稽古始めとなります。年内の練習期間が長い分、
年始は遅めのスタートとなります。年末年始を楽しむと同時に、学習にも
一生懸命取り組んでいきます。

柔道部 県新人大会結果報告

11月16日~18日に高砂市総合体育館で県の新人大会が開催されました。この大会の
結果次第で近畿大会・全国大会・県ジュニアなど様々な大会につながる非常に重要な大会
です。本校からは個人戦で1年生の有本くんが出場しました。結果は以下の通りです。

1回戦 対神戸学院大付属の選手に優勢勝ち

寝技で攻め込まれ、ピンチを迎える場面もありましたが、組み手で終始優位に試合を進め、
中盤に一本背負い投げで技ありを取ってから相手の猛攻を凌ぎ、勝利を収めることができま
した。

2回戦 市立尼崎の選手に延長戦で一本負け
対戦相手はシード選手で腕力が強く、組み負ける、寝技で攻め込まれる場面が多くみられ、
試合中盤には消極的な姿勢から指導の反則を受けました。試合後半になると徐々に本来の
持ち味である組み際からのスピーディーな背負い投げが出せるようになり、少しずつ優勢に
試合を運ぶことができるようになったところで試合時間が終了し、延長戦となりました。
延長戦開始直後から積極的に技を繰り出していましたが、投げ技に失敗した後の寝技で一瞬
の隙をつかれ抑え込まれてしまい敗退となってしまいました。

県のシード選手と互角の試合をできたことが、本人にとっても自信になったと思います。
上位に進出することができなかったので、本年度の大きな大会はこれで終了となります。
冬場は寝技と体力づくりに重点的に取り組んでいきたいです。

柔道部 夏合宿

8月6日(月)~8日(水)まで、灘中学・高等学校で開催された合宿
に参加させていただきました。灘、滝川、神戸、東大寺学園、宝塚西、
甲南、神港橘、甲陽学院、三田学園が参加し、普段の練習とは大きく
違うとても充実した稽古をすることができました。