学校生活3日目

中学生が参加した日本語の授業では、かるたを使ってカタカナを学んでいました!「オ」は十字架、「ト」はトーテムポールなど、カタカナをいろんなモノの形に例えて覚えていて、とても新鮮でしたね!
その後には、高校生と中学生合同で、けん玉遊びを教えました。マンツーマンの特訓中には、あちこちで「すごい!」が飛び交っていました。「褒めて伸ばす」は、万国共通です!