新品種の馬鈴薯『はりまる』の収穫が始まりました

6月27日(月)

神戸大学大学院食資源センターや加西市などと本校(農業経営科CMコース)播磨創生研究班が連携して栽培研究を進めている、新品種の馬鈴薯『はりまる』が収穫時期を迎えました。

全て収穫後、試験栽培のデータを食資源センターに送り、考察を行う他、加西市や農家さんなどと販売経路や価格設定について協議していく予定です。

DSCF0914b1DSCF0920b3

DSCF0927b4