第53回体育大会

令和になって初の体育大会が、6月14日(金)に行われました。

天候が危ぶまれていましたが、生徒たちの熱気が雨雲を退けたようです。

今年度最初の学校行事の様子をご覧ください。

生徒会長の先導の元、全校生徒が入場行進を行いました。3年生にとっては高校最後の体育大会。一段と気合が入っていました。

生徒会のみんなも役員として準備から携わってくれました。

各クラスで作ったクラス旗です。個性豊かな旗が出来上がりました。

短距離走やリレー種目の様子です。みんな懸命に走りました。

学年別種目は、『ミステリーサークル』(3年)、『8人9脚』(2年)、『綱引き』(1年)でした。

担任も含め、クラスが一致団結して競技を行いました。

綱引きには保護者の方々にも参加していただきました。

 

『大縄跳び』や、学科対抗『ムカデ競争』、『地球が回る』も大いに盛り上がりました!

 

熱気が最高潮に達したのは、本校の名物競技『農業経営者』です。

パンを食べ、2人3脚で小麦粉の中から飴を探し、最後に20kg肥料を抱えてゴールまで走る。過酷なレースですが、会場全体が笑顔に包まれました。

 

こちらは部対抗リレーの様子です。それぞれの特色を活かした走りで、会場をわかせました。

 

最後の協議は学年対抗『スウェーデンリレー』です。

みんな全力で走り切りました!

 

閉会式の様子です。

クラスはもちろんのこと、学年や学科、学校全体の絆が深まる1日でした。みんなよく頑張りました。係にあたっていた生徒は最後の片づけまでご苦労様でした。

最後になりましたが、朝早くからお越しいただいた来賓ならびに保護者の皆さまにも感謝申し上げます。ありがとうございました。